スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年11月17日

奥山デイズ アクセス 駐車場 フィールド詳細

COMBAT DOLL の店主です。

定例会のアクセスや駐車場・フィールドの詳細をお知らせ致します。

11月30日 (日) 奥山デイズにて、COMBAT DOLL 定例会を行います。
天候不順により、中止になる場合は、金曜日の夜間に決定し、告知致します。
当ブログとフェイスブックをご確認ください。

参加費 1000円 (指定BB弾を購入の方は、なるべく事前お申し込みをお願い致します。)

奥山デイズ開場   8:00 
受付・弾速チェック  8:30より
ミーティング・説明  9:00より
ゲーム開始     10:00より(時間の繰上げあり)
ゲーム終了     15:00
奥山デイズ閉場  16:00

奥山デイズまでのルート案内





林道の幅が狭く、すれ違いが可能なポイントがほとんどありません。
7:50~9:00は、会場へ向かう、登り専用とさせて頂きます。

臨時駐車場について

林道には、舗装された部分の境目で、段差になっている部分や、落石等がありますので、ご注意ください。



林道の通行に差し支えが出るような、エアロ仕様やローダウンのお車については、臨時駐車場をご利用頂きたいと思います。
参加される仲間内でご相談頂き、臨時駐車場で荷物や人員の載り合わせをお願いしたいと思います。

個人参加で、臨時駐車場からの送迎を希望される方は、事前に申し込みをお願い致します。
8:15に、臨時駐車場よりの送迎便を用意致しますが、お一人500円と有料にさせて頂きます。

お申し込みの方が無かった場合は、送迎便は用意されませんのでご了承ください。
時間厳守とさせて頂きますので、時間までに積み替え可能な状況で待機をお願い致します。
時間に間に合わなかった方に関しましては、お車の損傷を覚悟で、自力で会場までお越し頂くか、参加を諦めて頂くことになります。

また、中途退場される方は、事前にお知らせください。
会場手前の駐車可能スペースへ駐車して頂き、お車の移動に差し支えの無い様に致します。
途中参加の方もありますので、手前のスペースへは開けて頂けるよう、お願い致します。

会場周辺の駐車スペースは、以下の通りになります。



セーフティーゾーンの位置と駐車スペースをご確認ください。



一部、大きく陥没している箇所もありますので、ご確認ください。

お荷物は、セーフティーゾーンへ運び入れて頂ければと思います。
駐車スペースとセーフティーゾーンまでの距離がありますので、その方が楽だと思います。
貴重品の管理は、個々でお願い致します。

フィールドの様子です。MAPの黄色の数字が入れてあり、その周辺の画像です。
迷彩服のパターンや、使用する銃の選択の参考にして頂ければと思います。

①最上部


攻防戦の守備側の復活ポイントになります。

②上部外周部分




部分的にカーテンになるようなブッシュあり。湿気が多く、泥濘気味。

③中部外周部分


上部と同様ですが、泥濘は酷くなります。

④中段の平坦ライン


攻防戦の場合の防衛ラインになります。

⑤中段南側のブッシュあり地域


⑥中段北側のブッシュの薄い地域


⑦下段とセーフティーゾーン


と言った状況になります。

注意事項!!

不整地であり、傾斜もきつい為、転倒にご注意ください。
自然の山間部ですので、危険な生物(毒蛇・毒虫)や植物(アレルギー等)の心配もあります。
怪我や体調管理を十分にお願い致します。
単独で参加される方は、帰宅困難な状況(運転不可な状態)になってしまわない様、ご注意ください。

関連ブログ記事
今年、最初で最後の定例会になります!?
奥山デイズ 定例会 ゲーム内容

以上、宜しくお願い致します。


     COMBAT DOLL 店主 中根

  奥山デイズにて定例会レギュレーション)  11月30日(日)

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00
  定休日 日曜日 年末年始  他 臨時休業あり

  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です 
  返信はHPのメールサーバーよりさせて頂きます

    


Posted by コンバットドール  at 20:00Comments(0)定例ゲーム案内ゲームレギュレーション

2014年11月16日

奥山デイズ 定例会 ゲーム内容

COMBAT DOLL の店主です。

土曜日に、奥山デイズの状況を確認してきました。



ゲームパターンとレギュレーションの詳細です。

①基本的なフラッグ戦


1ゲーム 15分 インターバル 10分
復活無しの1ヒット退場

キャリア・火力・年齢等を考慮し、赤と黄色でチーム分けを行い、相手陣地のフラッグを取り合います。
フラッグは10カウントゲットとし、フラッグを触ってから10秒維持すれば、フラッグゲットとなります。
走り込んで、触ればOKという状況ではありませんので、単独でのゲットは難しい方法です。
サポートが必要な団体戦となりますので、宜しくお願い致します。

②攻防戦(フィールド上部を陣地とした、攻めと守りを分けたゲーム)


フラッグ戦同様、キャリア・火力・年齢等を考慮し、3つのグループに分けます。
1ゲーム 20分 インターバル 10分
守備を1チーム・攻撃を2チームとして、陣地を攻め落として(完全制圧)頂きます。
フラッグゲット(10カウント)、もしくは全滅させれば攻撃側の勝利とします。
制限時間一杯を守り切れれば守備側の勝利となります。

復活は、守備側は1回のみ(任意)、攻撃側は無制限(任意)としますので、守備側で、守備として復活できるのは1回だけとし、それ以降の復活は、攻撃側に加わって頂きます。
2倍以上の兵力を相手に戦いますので、守備側の火力は重要になります。
火力バランスを取る為、攻撃側はセミオートでゲームを行って頂きます。但し、LMGを使用される方はフルオートで構いません。

参加人数が少ない(25名以下)場合は5グループに分け。1.5倍兵力とし、セミオートの制限は致しません。
奥山デイズのフィールド形状を生かした、デイズならではのゲームとなります。

マーカーは攻撃側のみ赤色を使用し、守備側はマーカー無しとします。
守備側が、攻撃側として復活する際は、マーカーを付け忘れないよう、お願い致します。

守備側は、スタート時点での各場所への人員配置済みでゲーム開始できる事になります。
防衛ラインを、コーンを使って明確に致しますので、それより前進守備は不可能と致します。
守備側のみ、ゲーム中の給弾を可能と致します。

ゲーム方式は、上記の通り 2パターンとしますが、基本的に②の攻防戦を主体で予定しております。
(BB弾のばら撒く量の軽減も考慮しておりますので、ご協力くださいませ。)

主なルールとして・・・

 最低装備品
  エアガン・BB弾(指定の物)・パワーソース・ゴーグル(フルフェイス推奨)・マーカー(赤・黄)及びデッドマーカー(白布)・協調性とモラル
  ※協調性とモラルは、個々のハートに装備済みでお願い致します(笑)

 ヒット判定 銃を含む装備品全てを対象とし、BB弾に被弾した場合にヒット(フィールドアウト)となります。
 フリーズコール(降伏勧告)に関しては、相手が同意した場合のみ有効です。反撃があれば無効です。

 禁止行為
  ①ゲームの進行を妨げる行為(フィールド内でのゴーグルを外す行為や、ルール違反等)
  ②ゲーム中のゾンビ行為(ヒットされても退場しない)
  ③ヒット後の仲間への情報伝達(死人に口無しです!)
  ④暴言や恫喝
  ⑤相手への接触(近付き過ぎはトラブルの元です)
  ⑥フィールド内への火気の持ち込み(タバコ厳禁!)
  ⑦飲酒(フィールド内でも危険ですが、自動車の運転もありますので禁止)

 使用できるBB弾の重量と機種
 使用できるBB弾は、銃ごとに違いますのでご注意ください。
 ・フルオートマチック機能のついている銃は、電動、ガスに関わらず 0.2g 以下
 ・セミオートマチック機能のみの銃は 0.25g 以下
  (但し、ハンドガンは接近戦になりますので、 0.2g 以下)
 ・コッキングアクションが必要な銃は 0.28g 以下
  (但し、グレネードランチャー等のカートリッジへの装弾は 0.2g 以下)


 使用できる銃は、銃刀法に抵触しない製品である事です。
 但し、投擲タイプのグレネード(手榴弾)の使用は禁止とします。

  規制値以上の威力や、フルメタルのハンドガン等は通報させて頂きます。

 当日に弾速チェックを行いますので、なるべく早めにお集まり頂けると助かります。

 タイムスケジュール(ゲーム部分)

 10:00~12:00 攻防戦 4回
 12:00~13:00 昼休み
 13:00~14:00 攻防戦 2回
 14:00~15:00 フラッグ戦 2回

 準備が早くできた場合は時間を繰り上げて、ゲーム回数の追加を致します。
 攻防戦とフラッグ戦の割合は、参加者の希望で割合の変更を行う場合もあります。
 奥山デイズの環境を生かした攻防戦を主体で行いたいとは思いますので、宜しくお願い致します。

 参加お申し込みは、店舗へのTEL(営業日の19:00~21:00)か、HPでの問い合わせメールでお願いします。
 BB弾を当日購入予定の方は、お知らせ頂きたいと思います。用意の都合もありますのでお願い致します。

 ご質問がありましたら、コメント欄でも結構です。なるべく早めに回答させて頂きます。
 当日、ミーティング時に詳細説明も致しますが、事前に確認をお願い致します。

 明日に、アクセスや駐車場の詳細をアップ致しますので、ご確認ください。

     COMBAT DOLL 店主 中根

  奥山デイズにて定例会レギュレーション)  11月30日(日)

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00
  定休日 日曜日 年末年始  他 臨時休業あり

  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です 
  返信はHPのメールサーバーよりさせて頂きます

    


Posted by コンバットドール  at 23:42Comments(0)定例ゲーム案内ゲームレギュレーション

2013年03月04日

今月(3月)は17日に奥山デイズにて「Jユニット」さん

 COMBAT DOLL の店主です。

 昨日は、3月17日に奥山デイズで定例会を行う「Jユニット」さんへ、詳細の確認へ行って来ました。



 8時開場、集合時間は9時までに現地入り
 (フィールド直近まで車両乗り入れOK)

 9時半より、ゲーム開催予定です。

 終了は16時頃をメドの予定になります。

 ゲーム方法は、上部を陣地と見立てた「陣地攻防戦」をメインとして予定され、最初の画像にも上げた、

 「フルスクラッチM2ブローニング機銃(FA-MASベース)」を設置して、陣地戦を盛り上げるそうです。



 使用希望者の方は、BB弾を持参して補給してもらえれば防御の際は自由に使っても良いようにするそうです。また、バリケードや設置位置にもよりますが、状況によって、ヒット判定が変わってきます。
 据え置きですので、銃への被弾はヒット扱いはしない予定です。機関銃手への優遇措置も思案中だとの事ですので、ちょっとしたシチュエーションゲームの感覚です。

 他にトライポット使用の機銃があれば、持ち込んで頂いて同様の措置(使用は本人のみ)を行います。
 あまりたくさんになってしまうとゲーム進行に支障が出てしまうかもしれませんので、多過ぎる場合は入れ代えをお願いする事になると思います。

 傾斜地を利用した陣地戦がメインになりますので、そのつもりで準備をお願い致します。
 花粉症の方は、十分な対策をお願い致します(辺りは杉の樹がたくさんあります)。

 現状では30名弱の参加になっておりますので、車両の乗り入れもフィールド直近で大丈夫ですが、今後増えてくると、乗り合わせをお願いする場合があります。

 参加費は無料となっております。
 「HSS」さんの時もそうでしたが、太っ腹の「Jユニット」さんに感謝です。

 参加希望や詳細問い合わせは、Jユニットさんへ直接か、当方へお問い合わせ下さい。

 
 COMBAT DOLL 店主 中根

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00 
  定休日 日曜日 
  年末年始 他 臨時休業あり  
  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です

 
  


Posted by コンバットドール  at 21:27Comments(0)ゲームレギュレーション

2013年02月11日

3月17日の奥山デイズ

 COMBAT DOLL の店主です。

 日曜日は、試射がてらに「Jユニット」さんへ、お話を伺いに行って来ました。


 (ミリブロ「Jユニット」より転載)

 3月17日の奥山デイズでのゲームは参加費無料。

 BB弾はバイオ弾に限定はされていません。通常0.25g以下のBB弾の使用ですが、セミオートやボルトアクション等はご相談下さい。弾数制限は特に無し。

 カスタムガンの制限はありませんが、パワーや構造で銃刀法に抵触しない物である事。

 詳細レギュレーションは、2月1日の当店ブログでご確認下さい。面識のある方は、直接確認して頂ければ確実です。

 ゲームの基本パターンとしては、高低差を利用した陣地攻防戦的なゲーム展開を予定しているとの事です。

 下の図は当店でのゲームパターンですが、雰囲気が掴めればと思い、参考に掲載しました。当日の人数や状況で変更があると思いますので、参考にしてもらえればありがたいです。


 (当店での攻防戦パターン)

 10時から始められるようにお集まり下さい。

 弾測チェック等のお手伝いは、当方が協力致します。計測の必要のある方は9時までにお越し下さい。

 多数のご参加をお待ちしているとのことです。





 臨時駐車場も使用できますので、林道や悪路が苦手な車両は、こちらで待機させ、お仲間と乗り合わせでフィールドまでお越し頂きたいと思います。

 
 2月24日は「HSS」さんのゲームがありますが、レギュレーションやゲーム方法等が異なりますので、混同なさらない様、お気を付け下さい。
 そちらの詳細は、まーすぃ軍曹の宝探し(旧)
/
をご確認下さい。


 以上、ご紹介でした。

 COMBAT DOLL 店主 中根

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00 
  定休日 日曜日 年末年始 他 臨時休業あり  
  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です

    


Posted by コンバットドール  at 20:00Comments(0)ゲームレギュレーション

2013年02月01日

奥山デイズ 3月開催チーム Jユニット レギュレーション

 COMBAT DOLL の店主です。

 昨日ご紹介した、Jユニットさんの基本レギュレーションです。

 過去のミリブロより抜粋したものです。
 ブログの方は、管理人さんがゲームを卒業したご様子で、放置状態ですので、07年11月5日以降の更新はありません。


 (ブログより転載画像)

ゲームレギュレーション

弾数制限: 特に指示の無い場合は、無制限とします。
        600発制限などの指示が出た場合は指示をきちんと守ってください。

威力制限: 物理的エネルギーで、1J0.989J以内とします。
        このとき、弾の回転や熱量などのエネルギーは考えません。

        弾の重さ(kg)×弾の初速(m/s)×弾の初速(m/s)÷2 ≦ 1
        条件式:  弾の重さ(kg)×弾の初速(m/s)×弾の初速(m/s)÷2 ≦ 0.98


        の条件式に該当しない銃は、使用不可とします。

弾丸重量: 基本的に0.25g以下の弾のみ使用可とします。
        固定ホップ、単発式の場合、自己申告の上ご相談ください。
        尚、0.43gを超える重量の弾の場合は相談をお受けできません。

通常ゲームルール

基本装備: ゴーグル(目の保護具)、迷彩服(作業着などでも可)の装備は
        参加者の義務とします。
        ゴーグルはBB弾の衝撃によって破壊されない強度のもの、
        服装はゲーム参加者とわかるようなものをご用意ください。

死亡判定: BB弾が1発でも、体及び装備品に当たった時点で死亡とします。
        尚、木などから跳ね返った弾(跳弾)に関しても同様です。
        審判などは置かず、各自の良心にお任せしますのでご了承ください。
        死亡した方は、大きな声で「ヒット」と叫ぶか、
        両手を上げた後、事前にお渡しした白布を高い位置に上げ、
        速やかにセフティゾーンへとお戻りください。
        尚、移動に際して戦闘の邪魔になる場合はこの限りではありません。


フラッグ: 通常、フィールド内に2つの旗を置き、それを奪い合う
       フラッグ戦をメインにゲームを行います。
       フラッグ奪取は、旗に触った時点で成立するものとします。
       成立を確認したら笛を吹いてゲームの終了を知らせてください。

フリーズコール: フリーズコールとは、主に近距離で敵と遭遇し、
           相手がこちらの存在に気付いていないとき、良心的に
           「近くで撃ちたくないから死んでください」というものです。
           J-UNIT'Sでは基本的に、フリーズコールは採用しておりません。
           そのような状況のときは、装備品を狙うなどの対処をしてください。
           しかし、フリーズコール禁止というわけではありませんので、
           他の敵に位置を悟られたくないなど、他の理由がある場合は、
           各自の判断でフリーズコールを行ってください。
           それによって発生した一切のトラブルの責任は、
           フリーズコールをかけた本人が負うものとします。

ナイフアタック: ナイフアタックとは、フリーズコールの変わりに
           相手に接触することで死亡させるものです。
           高い確率でトラブルの原因となるため、
           特に指示の無い限り、ゲームでは一切禁止とします。

ゾンビ行為: 死亡判定に正しく従わない方を、
         ゾンビ(撃っても死なない)と呼びます。
         J-UNIT'Sでは、楽しさの輪を乱さないことが第一です。
         「弾の衝撃が弱い、ゲームに熱中しすぎる」など、要因は様々です。
         よって、基本的に、厳しく問い詰めるようなことは致しません。
         ただし、明らかに故意に何度もやっているのがわかった場合は
         この限りではありません。(注意→警告→参加拒否)

その他: その他、無関係者立入り、怪我人などのトラブルが生じた場合は、
      笛もしくは大声でその旨を知らせるものとします。
      このとき、ゲームは一時中断するものとします。

      また、上記以外で多数のメンバーが不適切と判断できる行為に関しては
      後に相応の処置を取らせていただきます。

 上記が、基本レギュレーションになります。威力制限の部分は、規制前の時期のものですので、こちらで書き換えさせて頂きました。
 
 顔見知りの方々は、直接ご確認して頂ければと思います。

 面識が無く、興味がある方で、レギュレーションを確認して頂いた上で、参加してみたい方がいらっしゃれば、当店までお問い合わせ下さい。


 COMBAT DOLL 店主 中根

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00 
  定休日 日曜日 年末年始 他 臨時休業あり  
  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です

   


Posted by コンバットドール  at 20:00Comments(0)ゲームレギュレーション

2013年01月31日

3月の奥山デイズ

 COMBAT DOLL の店主です。

 昨日に引き続き、奥山デイズの情報です。

 3月は第3日曜日の17日に、地元チームのJユニットさんのゲームがあります。


 (奥山デイズ定例会の画像)

 前回紹介したHSSさんと同様、地元で有数の優良チームさんです。

 レギュレーションに付きましては、後日、詳細を紹介致します。

 とりあえず、当方が把握している事項だけご紹介致します。

  エアソフトガン
   法律遵守品である事(威力3.5J/㎠未満・構造等)
  BB弾
   特に制限はありません。バイオ弾に限定はされていません。
   エアガンのカテゴリーごとの制限は確認しておりませんので、後日ご紹介致します。
  ヒット判定
   エアガンも含めた装備品すべて、被弾した場合はヒットになります。
   跳弾でもヒットです。
  フリーズコール
   任意の状態ですので、コールする事は問題ありません。
   反撃がある場合(相手が不利だと判断しない場合)がありますので、あくまでも、
  相手の同意が得られた場合のみ成立します。
   但し、フリーズコールを受け入れたふりをしての反撃はゾンビ行為となります。

 と、大雑把ですが、通常のゲームでのレギュレーションで、僕が把握している事項です。


  顔見知りの方々は、直接ご確認して頂ければと思います。

 面識が無く、興味がある方で、レギュレーションを確認して頂いた上で、参加してみたい方がいらっしゃれば、当店までお問い合わせ下さい。
 参加人数の制限などあるかもしれませんので、都合により参加できない場合もありますので、その際はご了承下さい。

 COMBAT DOLL 店主 中根

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00 
  定休日 日曜日 年末年始 他 臨時休業あり  
  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です

   


Posted by コンバットドール  at 22:32Comments(0)ゲームレギュレーション

2013年01月30日

奥山デイズ 定例会

 COMBAT DOLL の店主です。

 今日は定例会としての奥山デイズの予定についてのお知らせです。

 当店主催の定例ゲームは、4月までは行わない予定です。

 その代わりではありませんが、2月は第4日曜日の24日に地元チームのHSSさんのゲームがあります。


 (7月22日の定例会時の画像)

 エアソフトガン及びBB弾やゲームのレギュレーションは、以下の通りです。
  (HSSレギュレーションより)

 1 心構え
 (1) 法規類を遵守し、社会人としての自覚ある紳士的な行動を心がける。
 (2) 玩具といえども危険な物を使用することを自覚し、事故防止に努める。
 (3) 勝敗にこだわることなく、全員が安全かつ有意義なゲームを実施できることを第一義として
行動する。
 (4) 役員等は、運営担当者としての責任を自覚し、その行動を律する。

 参加者は、円滑なゲーム実施のため積極的に役員等のゲーム進行に従う。

 2 銃器等取り扱い時における徹底事項(レーザールール)
 (1) すべての銃器等は装填済みとして扱う。
 (2) 標的を定め、撃つことを決めるまで引き金から指を離したままにする。
 (3) 銃口を常に安全な方向へ向ける。(特にゲーム外において他人へ銃口を向けてはならない。)
 (4) 標的及びその後ろにあるものを十分確認する。

 3 マナー及び注意事項等
 (1) 安全対策は各人が責任を持って行うものとし、怪我や事故は自己責任を原則とする。
 (2) ゴーグルはフィールド内ではゲーム中のみならず、ゲーム外においても必ず着用する。
 (3) 安全装置はゲーム中及び試射時以外は常にかけておく。
 (4) 弾倉の銃への装着は、フィールド及び指定された試射場等に入ってから行う。
 (5) ゾンビ行為は一切禁止とする。
  ゾンビの疑いのあった場合は当事者間で解決することなく、会長及び役員等に報告し、
   改善策を講じる。
 (6) ヒットコールははっきりと明確に行うものとし、フィールドから出るまでは周囲に
アピールを続ける。
 (7) 試射は指定された試射場等でゴーグルを着用して実施するものとし、

 ゲーム実施中は試射場等においても禁止する。

 4 武装に関する規定
 (1) BB弾のパワー制限
  メーカー出荷時のノーマル状態を推奨とし、厳に銃刀法に抵触しないものとする。
 (2) 使用弾
  黒、緑及び茶色等のアースカラーであり、 地面にあって目立たない色の
   6mmバイオBB弾のみ使用可とする。
 機構的にフルオート可能な銃は0.2g以下、
 セミオート、エアコッキング及びガスコッキングの銃は0.25g以下のBB弾を使用する。
 (3) 制限の基準
  ア 使用する銃等の数及び使用弾数は無制限とする。
  イ ゲーム中の電動ガン(自動小銃、短機関銃及び機関拳銃)の弾倉への給弾は不可とする。
  ウ フルオート可能な銃(電動及びガスを問わず)は、リアルカウント弾倉(ノーマルマガジン
    にリアルカウント分の装弾も可)を使用する場合はフルオート可とし、ノーマル弾倉及び他
弾数弾倉を使用する場合はセミオートのみとする。箱型弾倉は使用不可とする。
  エ 機関銃等(M60及びMINIMI等)を使用する場合は、弾倉内等に200発のみ入れる
ことができるものとし、ゲーム中の給弾はフィルムケース一杯を約100発と換算し、再び
200発を弾倉に入れることができるものとする。
  オ セミオート電動ガン、ガスガン(セミ)及びエアコッキングガンは特に制限を設けない。
  カ モスカート、手榴弾及びクレイモアに関しては、実物と同様の使用方法に限定する。
(指撃ち不可)
 (4) 種制限及びルールを適用する場合はそれに準ずる。


 5 ゲーム細部規定
 (1) 判定はオールヒットとする。
 (2) 敵同士の接触は、双方退場とする。
 (3) フリーズコールは双方納得の上適用する。
 (4) ヒットコール及び退場は、「当たった」または「ヒット」と大きく発声し
ジェスチャー等を用いてアピールを行う。
  同時に安全装置をかけ、弾倉を取り外す。この後、手または銃を上げて速やかに退場する。
  この際、敵味方に対する情報、弾、銃及び装備等の提供は禁止とし、またセイフティー
ゾーンに戻るまでゴーグルを外してはならない。
 (5) 指定されたゲームエリア内においてゲームを実施する。
 (6) 参加者は必要に応じ両腕の上腕部に指定された色の識別帯を装着する。
 (7) ゲーム開始、終了、中止及び再開について
  ア ゲーム開始について いずれかの陣営の笛一回ののち、もう片方の笛一回で行う。
  イ ゲーム終了について
  (ア) フラッグ戦
   相手側のフラッグに触れた時点で終了とする。
  また、完全制圧制を適用の際は、フラッグに触れた後10秒のカウントダウンを大きく
発唱し、カウントダウンの終了した時点でゲーム終了とする。
  フラッグタッチした者は、状況終了の時点で警笛を3回吹き、ゲーム終了宣言とする。
   片方のチームが全滅した場合でも、フラッグを取るまでゲームを終了しない。
  (イ) 全滅戦
   セイフティーゾーンにおいて片方のチームの全滅を確認した時点で、役員等は警笛を
3回吹き,ゲーム終了宣言を行う。
  (ウ) 制限時間に達した場合
    タイムキーパー等は警笛を3回吹き、ゲーム終了宣言とする。
  ウ ゲームの中止について  
   ゲームエリア内に部外者が侵入した場合、またはそのおそれのある場合及びその他危険と
判断される場合はゲームを中止する。
ゲームの中止を要する場合は、中止要因の発見者による警笛3回及び状況説明をもって
全参加者への報告し、これもってゲーム終了とする。
 (8) ゲーム時間は、20分間を基準とする。
 (9) 各種制限及びルールを適用する場合はそれに準ずる。

 地元でも有数の優良チームさんです。当店定例会のも参加頂いており、今回は単独開催となります。

 顔見知りの方々は、直接ご確認して頂ければと思います。

 面識が無く、興味がある方で、レギュレーションを確認して頂いた上で、参加してみたい方がいらっしゃれば、当店までお問い合わせ下さい。
 参加人数の制限などあるかもしれませんので、都合により参加できない場合もありますので、その際はご了承下さい。

 COMBAT DOLL 店主 中根

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00 
  定休日 日曜日 年末年始 他 臨時休業あり  
  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です

   


Posted by コンバットドール  at 23:56Comments(0)ゲームレギュレーション

2012年10月03日

夜戦レギュレーション

 COMBAT DOLL の店主です。

 10月6日予定の夜戦のレギュレーションです。

 発光BB弾のみ使用可で、トレーサーを装備の銃に限定です。サイドアームも同様です。

 BB弾の重量は0.2gを基本としますが、エアコッキングガンに関しては0.25gまで使用可とします。

 ライト、レーザーサイトの使用は自由。

 ナイトビジョンは、特殊ゲーム(狐狩りの狐)のみ使用可としますので、ゲームに使いたいという方がいらっしゃいましたら、特殊ゲームを織り交ぜる様に致します。



 完成予定ルートとフィールド配置です。

 予定としては、午後6時集合、7時スタートで10時までを南北フラッグを使用したフラッグ戦(特殊ゲームがあれば、この枠です)とします。
 フラッグ戦はセミオートのみ使用するゲームで、フルオート禁止です。見通しが悪く、撃ち合いの距離は5m以内がほとんどになる為、安全対策としてのセミオート戦ですが、銃の取り回しやサイティングなどの技量を要求される、上級者向けのゲームになります。

 10時から12時までを、上陸制圧戦とし、フルオートの使用を解禁します。ブッシュの海から土手の陸地に強襲上陸するゲームです。陸地守備側はBB弾の消費が半端じゃないです。2時間で4戦を予定しています。このゲームの詳細ルールは文章では説明し難いので、現地にて説明致します。

 共に、通常のフィールドでのサバイバルゲームとは全く違いますので、今までのサバゲに飽きてしまっている方はご期待下さい。

 パワー規制や、ヒット判定は通常定例会と同様です。

 サイリュウム等の消耗品を使用しますので、経費負担分として、各自100円を徴収させて頂きます。

 発光弾やトレーサーの電池等の消耗品は持参しますので、準備がしきれない方は当日に現地購入も可能ですが、数に限りがありますので、あらかじめ連絡を頂ければ助かります。

 詳細な場所は明日、公表致しますが、×××××になります。

 以上、簡単な説明ではありますが、不明な点は、お問い合わせ下さい。

 宜しくお願い致します。

 COMBAT DOLL 店主 中根

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00 
  定休日 日曜日 年末年始 他 臨時休業あり  
  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です




  


Posted by コンバットドール  at 22:59Comments(0)ゲームレギュレーション

2012年08月07日

「奥山デイズ」定例会レギュレーション

COMBAT DOLL 店主です。

定例会のレギュレーションになります。

以下を基本として頂き、そこに状況に合わせたプラスαがあるとお考え下さい。

 エアソフトガン  法律遵守品である事(威力3.5J/㎠未満・構造等)
  使用禁止エアソフトガンを指定します。
  ・投擲式のグレネード(手投げ弾)・トラップタイプエアソフト

  フィールドにてパワーチェックを行います。
     ・6mmBB弾の物 0.12g 初速128 m/s 以下
     ・6mmBB弾の物 0.20g 初速 98 m/s 以下
     ・6mmBB弾の物 0.25g 初速 88 m/s 以下
     ・6mmBB弾の物 0.28g 初速 84 m/s 以下
     ・6mmBB弾の物 0.30g 初速 81 m/s 以下
     ・8mmBB弾の物 0.35g 初速 95 m/s 以下 (マルシン製バイオ弾)
  ※注 特記事項
  違法品が発覚した場合、主催側としては警察機関への通報義務が発生してしまいます。
  くれぐれもそんな事の起こらないように調整願います。


   デジタル表示の測定器は、製造元や仕様によって数値が変わってしまうので、目安として
  使用しますが、微妙な物は警察庁で認められている、「ASGKの簡易弾速測定器」で最終
  チェックを致します。0.2gのBB弾限定の測定器になりますので、フィールド内での基本使用
  弾は、0.2gの物になるとお考え下さい。

 BB弾   バイオBB弾(生分解性素材)とします。
          色はアースカラーとし、地面に散乱していても目立ちにくい色の物

   但し、機種毎に重量制限をします。前述のパワー規制の徹底と、ブッシュ(藪)も濃く
  至近距離での撃ち合いもありえますので、怪我の無い様にするための制限です。
   現在のフィールドでの安全対策として承知願います。

   発射機構及びセレクティブファイヤの状態での制限です。
  フルオート(引き金の1回の操作で連射ができる機構)の銃は0.2gまで
  セミオート(引き金の操作のみで次弾が連続発射できる機構)の銃は0.25gまで
  ※注 特記事項 上記は長物の上限であり、ハンドガン(ガス)は0.2gまで
  単発銃(引き金の操作だけでは連続発射ができない機構)の銃は0.3gまで
  ※注 特記事項 上記グレネード等の蓄圧式カートリッジの物は0.2gまで

 ゲームルール フィールド及びシチュエーションによる。
  ゲーム方法
    フラッグ戦(ブログ8/4参照)
    陣地にフラッグを設置し、取り合いのゲーム
     (弾数制限有り 通常ライフルマン1000発 LMGガンナー3500発)
    攻 防 戦(ブログ8/2参照)
    攻守に分け、制限時間内に守備側を殲滅させる
     (弾数制限無し)
    サーチ&デストロイ戦(ブログ8/3参照)
    伏兵のいるフィールドへの強襲偵察、物資奪取
     (使用制限あり 伏兵はセミオート リーコンはフルオート可)
    他、人数やフィールド状況での特殊ゲームあり。
   チーム分け
    装備品や使用火器、サバゲ暦を参考に、なるべく均等にチーム分けを行ないます。
   ゲームのシチュエーションによって、あえて偏らせる場合もあります。
    それによりグループメンバーを敵味方に分けてしまう場合もありますので、その時は
   ご容赦ください。

  ヒット判定
   原則として発射されたBB弾の被弾でヒットとし、銃を含めた装備品に被弾しても
  ヒットとなります。跳弾でもヒットになります。
   フリーズコール(降伏勧告)は原則無効としますが、状況によっては相手の思いや
  りの場合もあります。フリーズを受けた状況で、受けた本人が、降伏した方が良いと
  認めた場合は、遠慮なくヒットされてください。

  フィールド退場
   ヒットされたら「ヒット!!」、
   その他の理由でフィールドを退場する場合「デッド!!」、
   とコールを大きく呼称して、セーフティーゾーンや死体置き場へ向います。
  ですがフィールドが険しいので、歩行困難な場所があったり、退場の道のりも長いので
  誤射されてしまう事があります。退場の際は、
    デッドマーカーを頭上より高い位置に掲げて「ヒットでーすっ!!」と
                            声を掛けながら退場願います。

   フィールド及び試射レンジ以外では、マガジンを外し、セーフティーロックをかけて
  下さい。マガジンが内装式で脱着ができない物は、セーフティーロックのみでかまいま
  せん。グレネードランチャーのカートリッジ等は、ポーチ類に収納状態にして下さい。
  待機場所の空間が狭いので、暴発を避ける処置になります。

 18歳未満の付き添いの方と同行される保護者の方
  サバイバルゲームに対象年齢はありませんが、エアガンの売買やレンタルには
 「静岡県青少年のための良好な環境整備に関する条例」という法律での規制
 があります。18歳未満の未成年者との有害玩具を遊具とするフィールドのレン
 タル契約はできません。
  逆に親子のコミュニケーションを妨害する法律はありません。保護者の方の責任
 と判断での付き添いになります事を御承知下さい。フィールド内まで付き添わせる
 場合は、すべての責任は保護者様にありますので、御了承下さい。
  同行される付き添いの被保護者の方に、良好な環境ではないと当方が判断した
 場合には、同行をお断りする場合があります事を、御了承下さいますよう、お願い
 致します。

 以上がレギュレーションになります。



 不明な点はお問い合わせ下さい。

 みなさんで楽しく遊べるよう、御協力願います。

 宜しくお願い致します。

 COMBAT DOLL 店主  中根
  


Posted by コンバットドール  at 22:45Comments(0)ゲームレギュレーション

2012年07月08日

定例ゲームレギュレーション及び参加規約(奥山デイズ)

オフロードコースをレンタルしてのゲーム開催を行ないます。
今回初の場所となりますので、試験運用要素も強く、予定やレギュレーションの変更もあるかもしれません。
収容人数にも限りがありますので御了承ください。

フィールドはオフロードのヒルクライムコースで傾斜もきつく、
転倒しての滑落や、窪みへの落下の危険もあります。
陽当たりも良すぎる為、熱射病や熱中症に十分注意をしてください。
開催中に事故があっても、主催及びコース管理者は一切の責任を負えません。
各自十分に気を付けてのゲームをお願い致します。

フィールド直近に駐車できる台数が限られています。
1kmほど離れた場所を臨時駐車場とし、そこから集約及び乗合にて、
フィールド直近に待機する車輌に乗り合わせで移動して頂く事になります。
あらかじめ参加グループ内の仲間内でご相談下さい。
主催及びコース管理者は臨時駐車場内での事故や盗難等の責任を負えませんので、
貴重品の管理は十分ご注意願います。

コンバットドール定例ゲーム、デイゲーム場所である奥山デイズフィールドの現状を考慮し、
以下のように規定を決定致します。


参加資格

18歳以上であり、当方(COMBAT DOLL)で指定するルールを遵守して頂ける方。
20歳未満の未成年の方の場合は、保護者の方の許可を頂く場合がございます。
18歳未満の未成年者については、保護者の監督の下、保護者がすべての責任を負う(保護者同伴)のであれば、
保護者のサポーターとしての参加を認められる場合がありますが、必ず参加できるとは限りません。
開催の都度確認下さい。
(静岡県条例・静岡県青少年のための良好な環境整備に関する条例参照)

サバイバルゲームが主になります。
エアソフトガンを用いた撃ち合いの遊びをする事が目的ですので、
その趣旨に同意頂ける方が参加できます。


参加規約

参加の為の必要最低限の所持品(装備)として、
①BB弾を発射するエアソフトガン(法律遵守品)
②目を保護する為のゴーグル(フルフェイスカバー推奨)
③怪我やトラブルの際の身分証明又は、緊急連絡先を明記した物をご用意してください。
またフィールドが赤土のため、泥汚れが酷くなると思います。
汚れても差し支えない服装や装備品での参加をお願いします。
③については、怪我や熱中症で自力行動ができなくなってしまう場合も考えられます。
必ずご用意願います。


レギュレーション

以下を基本として頂き、そこにプラスαがあるとお考え下さい。

エアソフトガン
法律遵守品である事(威力3.5J/㎠未満・構造等)

※注 特記事項
違法品が発覚した場合、主催側としては警察機関への通報義務が発生してしまいます。
くれぐれもそのような事象の起こらないように調整願います。
ゲーム毎にパワーチェックを行います。
デジタル表示の測定器は製造元や仕様によって数値が変わってしまうので、目安として使用しますが、
微妙な物は警察庁で認められている、「ASGKの簡易弾速測定器」で最終チェックを致します。
0.2gのBB弾限定の測定器になりますので、フィールド内での基本使用弾は、0.2gの物になるとお考え下さい。
今回使用禁止エアソフトガンを指定します。
8mmBB弾の物・投擲式のグレネード(手投げ弾)・トラップタイプ

BB弾
バイオBB弾(生分解性素材)とします。
但し、機種毎に重量制限をします。
前述のパワー規制の徹底と、ブッシュ(藪)も濃く至近距離での撃ち合いもありえますので、怪我の無い様にするための制限です。
現在のフィールドでの安全対策として承知願います。
フルオート(引き金の1回の操作で連射ができる構造)の銃は0.2gまで
セミオート(引き金の操作のみで次弾が連続発射できる構造)の銃は0.25gまで

※注 特記事項 
上記は長物の上限であり、ハンドガン(ガス)は0.2gまで
単発銃(引き金の操作だけでは連続発射ができない構造)の銃は0.3gまで
上記グレネード等の蓄圧式カートリッジの物は0.2gまで

ゲームルール
フィールド及びシチュエーションによる。

ゲーム方法
①フラッグ戦
陣地にフラッグを設置し、取り合いのゲーム
(弾数制限有り 通常ライフルマン600発 LMGガンナー2500発)
②殲滅戦
攻守に分け、制限時間内に守備側を殲滅させる
(弾数制限無し)
③リーコン戦
伏兵のいるフィールドへの強襲偵察、物資奪取
(使用制限あり 伏兵はセミオート リーコンはフルオート可)
他、人数やフィールド状況での特殊ゲームあり。
  
チーム分け
装備品や使用火器、サバゲ暦を参考に、なるべく均等にチーム分けを行ないます。
ゲームのシチュエーションによって、あえて偏らせる場合もあります。
それによりグループメンバーを敵味方に分けてしまう場合もありますので、その時はご容赦ください。

ヒット判定
原則として発射されたBB弾の被弾でヒットとし、
銃を含めた装備品に被弾してもヒットとなります。
跳弾でもヒットになります。
フリーズコールは原則無効としますが、状況によっては相手の思いやりの場合もあります。
フリーズを受けた状況で、受けた本人がヒットと認めた場合は、遠慮なくヒットされてください。

フィールド退場
ヒットされたら「ヒット!!」
その他の理由でフィールドを退場する場合「デッド!!」
とコールを大きく呼称して、セーフティーゾーンや死体置き場へ向います。
ですがフィールドが険しいので、歩行困難な場所があったり、退場の道のりも長いので誤射されてしまう事があります。
退場の際は、銃を頭上より高い位置に両手で掲げて「ヒットでーすっ!!」と声を掛けながら退場願います。
  
セーフティーマナー
①銃の試射や動作テストは、決められた試射ゾーンで行なって頂きます。
当日に指定致しますのでお願い致します。
②個人スペースが十分に確保できない場合があります。譲り合いの気持ちでお願い致します。
③バーベキューなども行なえますが、山間部ですので火気の扱いには十分ご注意願います。
喫煙も喫煙所を設けますので、指定された場所でお願い致します。
④ゴミは各自でお持ち帰り願います。
⑤水道がありませんので、各自でポリタンク等の水を用意頂きますが、排水は場所を指定する場合があります。
傾斜地の為に下方にいる方の所へ流れてしまう事が考えられますので、御了承ください。
⑥他、常識の範囲内での行動をお願い致します。

以上が簡単な参加規約とレギュレーションになります。

怪我や事故など、主催及びコース管理者は責任を負えませんので、各自で十分な注意をお願い致します。
参加規約などの詳細資料は別途用意致しておりますので、
参加の際は詳細を確認して頂き、内容に同意したとしての参加者になる事を承知下さい。


COMBAT DOLL 店主 中根   


Posted by コンバットドール  at 13:23Comments(0)ゲームレギュレーション