スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年11月21日

PRO WIN メカボックス

 COMBAT DOLL の店主です。

 今回は、珍しいアイテムのご紹介です。



 5年くらい前(2007年)に、僅かに流通したカスタムメカボックスです。

 当時、5万円くらいの価格だったと思います。

 以前、メカボックスが収まるように、G&Pのフレームの内部加工を依頼されて施工した銃だったのですが、最近、給弾に問題が有るという事で、持ち込まれたアイテムです。

 問題は、チャンバーパッキンだったのが、すぐ解かったのでパッキンの交換で無事完了したのですが、ブログのネタ用にお借りして、撮影させて頂きました。

 ギアアッセンブリーのロア側とシリンダーアッセンブリーのアッパー側に分割できるアイテムで、CNC削り出しのワンオフ品に近い商品でした。


 スイッチパーツは、加工して取り付け(取り扱い説明CDより抜粋)


 ロアフレーム(取り扱い説明CDより抜粋)

 正直、ものすごい加工精度で、仕上げもすばらしく、値段なりの商品だったのは間違いありません。
 大陸製のカスタムパーツですが、日本製の精密機械用のクオリティーで製造されています。

 当時は眉唾で見ていて、現物を見た時には、えらく感動したのを思い出しました。5年も経ってまた拝めるとは思っていなかったので、うれしさもあってネタとさせて頂きました。

 たかが、オモチャのパーツに、これだけのクオリティーは、マニア以外は必要無いでしょうねぇ。
 実銃より、シビアなアイテムでした。

 COMBAT DOLL 店主 中根

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00 
  定休日 日曜日 年末年始 他 臨時休業あり  
  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です

   


Posted by コンバットドール  at 20:00Comments(0)PRO WIN