スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年10月31日

やっと、見つけた!!

 COMBAT DOLL の店主です。

 昨日のM60のギアですが、やっと見つかりました。



 でも、ノーマルセットが1セットだけですが・・・。とりあえず、修理ができます。

 以後は、部品が手に入ればなんとかですが、基本諦めて頂くパターンか、他種からの移植ができるかどうかですねぇ・・・。

 ともあれ、週末までには修理完了できますね。

 クライアント様、もう少々お待ち下さいませ・・・。


 COMBAT DOLL 店主 中根

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00 
  定休日 日曜日 年末年始 他 臨時休業あり  
  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です

   


Posted by コンバットドール  at 20:00Comments(0)電動修理メンテナンス

2012年10月30日

TOP M60E3 修理ですが・・・

 COMBAT DOLL の店主です。

 修理なんですが、TOPのM60E3・・・

 メーカーも生産中止・・・ パーツも皆無・・・



 クラウンギアとスパーギアが逝ってる・・・訳です。

 確か、ノーマルが1セットあったはずだったんだけど、探さなくっちゃ!です。


 ちょうど、寿命と言った感じのクラッシュなんで、破損は仕方なしなんですが、部品の手配が難しい状況ですね。
 生産中止品は、この辺が泣き所ですねぇ~。

 COMBAT DOLL 店主 中根

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00 
  定休日 日曜日 年末年始 他 臨時休業あり  
  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です

   


Posted by コンバットドール  at 20:00Comments(0)電動修理メンテナンス

2012年10月29日

レンジアップ 補足

 COMBAT DOLL の店主です。

 昨日までで、レンジアップ(山仕様)の廉価版を紹介致しましたが、補足になります。

 廉価版については、0.15~0.3gまでのBB弾で、幅広く使用できる事を目指した仕様になります。

 ですが、直径30cmのターゲット(ヘッドショット可能)に集弾させる事を前提として考えた場合は、以下の距離が目安となります。

 無風状態に近い状況を基本として、エアガン本体のガタや、バレルのブレ止めとセンター出しもして、メカBOXのチューニングとのバランスの取れた状態になったエアガンでの場合です。

  0.20g以下のBB弾の場合は、25mくらいまで・・・40mではかなりバラつき、飛距離は45mくらい
  0.25g前後のBB弾の場合は、30mくらいまで・・・50mではかなりバラつき、飛距離は55mくらい
  0.30gのBB弾の場合は、40mくらいまで・・・50mくらいでも1m幅くらいにまとまり、飛距離は60mくらい

 実際、バレルの固定で、弾道が全然変わってしまいます。本体の調整も重要になりますね。

 流速チューンと呼ばれる、ハイプレッシャーオーバーフロー方式の方が、重量弾についてはもう少し飛ばせるのですが、軽量弾では真っ直ぐ飛ばせません。

 例えるならば、同じくらいの大きさのゴルフボールとピンポン玉はどちらが遠くまで飛ばせるか?です。
 パワーソースがゴルフクラブなら当然ゴルフボールですが、卓球のラケットを使って打ち出す場合は普通の打ち方では、ゴルフボールをピンポン玉より遠くまでとばすのは無理に近いです。
 そして、軽い弾は、遠くまで飛ばせないと言うのが理解頂けるのではないかと思います。

 BB弾の性能(重量や仕上げ等)に合わせた、エアガンのチューニングをすると言う感じですね。

 まるで、実銃の様ですが、基本的な考え方です。
 汎用性を求めた場合は限界が近くなりますので、その辺をご理解下さいませ・・・。

 COMBAT DOLL 店主 中根

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00 
  定休日 日曜日 年末年始 他 臨時休業あり  
  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です

   


Posted by コンバットドール  at 20:51Comments(0)DOLLカスタム

2012年10月28日

レンジアップ廉価版仕様 試射

 COMBAT DOLL の店主です。

 今日は、天気も悪かったのですが、これ幸いでレンジアップ廉価版仕様の試射で川原に行ってきました。

 風もあって弾が流れるし、雨粒で突然曲がってしまうと思えば、雨が止まれば風も止まるという、試射には絶好のコンディションでしたので、午前中は草むらで、午後は橋脚の下で雨が避けれる所と2箇所で試射して来ました。

 使用銃はマルイAK47ベースのカスタム品ですが、0.2g適正HOP時初速93m/sくらい、0.25g適正HOP時初速85m/sくらいののシンプルなカスタム仕様です。
(ちなみにNONHOP時はそれぞれ95・87以下になっています。)
 バレルはマルイの純正品455mm、レンジアップ廉価版0.25g基本セッティングです。
 ラバー部分の微調整や、チャンバーの加工、メカボックスの調整は済ませてあります。
 試射後に、もう一度微調整を行なって終了と言った段階ですね。

 川原はこんな感じです。橋の下での画像です。


 黄色の枠で囲った、赤枠あたりまで届く時は届きます。
 ズーム(大した機能の無いデジカメですいません)すると、


 こんな感じです。

 重量ごとの試射の結果としては、0.3g・0.25g・0.2gの順に飛距離は出て、集弾性も同じくです。

 発射される初速は適正HOPで、75m/s・83m/s・90m/s で、規制値内に入っています。
 NONHOPになる仕様ですので、通常と同じくHOPをかけた時の方が初速が落ちます。

 飛距離と風の関係を解かり易く、図にしてみると以下のような感じですね。



 実際、僕の視力では、35m以上先の6mmBB弾は見えません。数人のお客様にも見て頂きましたので飛距離は大体の所だと思って下さい。

 0.2gではHOPの浮力に質量がついていけずに、早めに浮き上がり失速します。HOP調整で、赤いラインの飛びにはなりますが、飛距離はノーマルとあまり変わりません。逆に弾がバラけ易く、40mくらいでは広がってしまいます。

 0.25gでは、0.2gより飛距離は10m以上伸びて集団性もマシになりますが、最終のバラつきが多少でます。

 0.3gになると、0.25gより5mくらいの伸びが出て、集団性がかなり良くなります。

 但し、上記はフルオートで10発前後撃ち込んだ状況です。単発では、風の変化の影響で正確な所が解かり難いので、セミオートでスコープを覗いてスナイピングには向かないと思ってもらった方が良いと思います。0.3gの弾ならある程度の目安になるとは思いますが・・・

 それと、銃口から10mくらいまでで、弾道が上にずれています。屋内レンジで試射の際にハッキリわかるレベルですね。10cmくらいは上がってます。サイト調整は、無風もしくは追い風で、20m以上のターゲットで調整が無難でしょう。20~25mくらいは、最初の浮き上がりからストレートに近い弾筋で飛んでくれます。

 飛距離は魅力的ですが、条件付きになりますので、弾道を見て撃ち込んでいる方々なら満足できると思いますが、精密射撃を希望される方にはお薦めできないと思っている仕様です。

 でも、他の通常仕様の電動ガンと撃ち比べると・・・ 確かに飛ぶんですよねぇ~、これが!

 COMBAT DOLL 店主 中根

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00 
  定休日 日曜日 年末年始 他 臨時休業あり  
  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です

   


Posted by コンバットドール  at 20:00Comments(2)DOLLカスタム

2012年10月27日

レンジアップ 当店仕様

 COMBAT DOLL の店主です。

 昨日は各社の仕様を考察したHOPですが、当店のレンジアップ廉価版のご紹介です。



 昨日のボロパッキンを使って簡単に紹介ですが、HOPの掛かる距離を長くする理屈は電気なまずと同様です。
 ゴムの硬さの適正なゴムシートを探して、バレルの切り欠きにはめ込みます。
 (詳細は企業秘密とさせて下さい!)

 はめ込みも、バレルのアウターに合わせてアールが出るようにはめ込みます。
 (方法、詳細は企業秘密とさせて下さい!)

 ゴムシートの厚みやサイズで、適正BB弾の重量に合わせて調整できますが、0.25g以上の重さでの調整になります。0.25g~0.3gまでで任意調整致します。
 0.2gなら、マルイの純正状態がベターですね。KMの切り欠きがベストだとは思いますが、機種によって差が出てきます。

 チャンバーも加工が必要になりますが、そちらは、企業秘密に付き説明は致しません。

 他店の仕様を紹介致しましたので、当店の物も簡単に紹介致しました。

 COMBAT DOLL 店主 中根

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00 
  定休日 日曜日 年末年始 他 臨時休業あり  
  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です

   


Posted by コンバットドール  at 23:17Comments(2)DOLLカスタム

2012年10月26日

ホップについて考察する・・・

 COMBAT DOLL の店主です。

 今回は飛距離を左右する、HOPの構造を考察してみます。

 まずは、下の画像を見比べて下さい。



 電動ガン用のインナーバレルですが、HOPの張り出しが納まる切り欠きのサイズが違います。

 左から、KMバレル、マルイノーマル、切り欠き拡張PSG-1タイプ加工品、切り欠き拡張のみ加工、

 となっています。右の2本は、FFの電気なまず仕様ですね。

 劣化してボロボロになったパッキンをカットして、



 解かり易く、取り付けて見比べます。




 KMバレルは、BB弾の抜弾抵抗を最小限に抑えて、パッキンの押さえのブレも少なくなる様に、最低限の切り欠きに、アールを付けたカット面になっています。

 マルイは説明を省きます。これが基準です。

 PSG-1タイプの加工品は、上面の削りこんだ面から余剰エアを逃がして、パワー調整をするタイプです。
 本来PSG-1では、バレル長が長くて、バレル内容積がシリンダー容積より大きいのと、セミオート機能がノズルでBB弾をパッキンに装填した状態でストップする仕様の為に、発射されたBB弾がバレルから出る前に入り口が閉鎖され、BB弾の吸い戻し現象を起こさないように吸気の為の削り込みになっています。

 切り欠き拡張のみの物は、電気なまずのサイズに合わせて、拡張してあります。

 画像では、HOPの出っ張りを解かり易く残してありますが、電気なまずを使用する場合は切り取って使用します。

 
 実際の効果については、個人的な見解が強くなってしまうのですが、以下の様にまとめます。

 KM TNパーフェクトバレル
  カスタムバレルの金字塔でもあり、ノーマルからのアレンジでは1番だと思います。
  0.2~0.25gのBB弾なら1番良い仕様だと思います。

 電気なまず使用 切り欠き拡張プラスPSG-1仕様
  流速チューンとの併用で、高圧縮仕様のメカBOXを使用する場合はパワー調整が容易になります。
  調整は楽なのですが、逃がしたエアの行き先が、バレルの出口に先回りしてしまう嫌いがあります。
  精度を上げるのが、非常に困難になってしまうのが難点になります。
  0.3gのBB弾がもっとも適しています。

 電気なまず使用 切り欠き適正拡張タイプ
  ノーマルスプリングでは、レートが不足してしまいます。
  30~50%くらいのレートアップで圧縮比を高めて、余剰エアはシリンダー容積で調整すれば大丈夫です。
  BB弾は0.25~0.3gで使用できます。


 ただし、電気なまず使用のHOP高回転タイプの物は、風の影響を受け易く、弾道が安定しない嫌いがあります。
 向かい風の場合は、回転に対しての相対速度が上がってしまう為に、HOPが強くなって急上昇してしまいます。
 直線弾道は望めません。風を読んで使って頂かないといけませんね。

 スコープやドットサイトでしっかり当てたいと思うと、無理なアウトレンジから届く仕様はお薦めできませんね。
 実銃と同じ様に、サイトエレベーションを活用したサイティングで、正確さを求めるのがベストだと思っています。
 
 弾幕を張って、相手を近づけないようにするのなら、レンジアップ仕様は最適ですね。
 命中精度は二の次にして頂いて・・・


 COMBAT DOLL 店主 中根

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00 
  定休日 日曜日 年末年始 他 臨時休業あり  
  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です

 
   


Posted by コンバットドール  at 21:41Comments(0)共通メンテ・カスタム

2012年10月25日

クラッシュ! メカBOX

 COMBAT DOLL の店主です。

 昨日までは3連発の雑学ネタでしたが、今日は、ちゃんとしたガンネタです。

 ちょいネタですが、クラッシュしたメカBOX です。


 バージョン2の前部破損です。


 折れた先は、破棄してしまっています。

 スプリングのレートが高かったり、前方の上下のネジが緩んでいるとなってしまいます。
 何故か、画像の様にノズルから向って左側の方から割れてしまいます。セクターギアの偏りで、片側の打撃の方が強いのか、ネジが緩んだ場合は、左側がフリーホールなので、そちらに逃げ易くなっているのか判断に悩む所です。


 バージョン3の前部破損ですが、正直珍しいです。


 フラッシュ撮影だとクラックが見え難くなるので、暗い画像ですが、赤丸の部分に大きな亀裂があります。
 それと、穴が空いていますが・・・


 裏から見ると解かり易くなります。

 シリンダーヘッドを、バージョン2の物を間違えて取り付けたり、カスタムパーツで寸法のおかしな物を付けてしまうと、固定ピンとヘッドの穴が合わずに、ピストンの打撃の衝撃で折れてしまう事がありますが、このBOXは、旧型のボアアップシリンダーキットのダンパーゴムを外して組み込んであったので、この様に破損していました。

 打撃に対して耐久性の高いバージョン3のメカBOXで、フロントが破損するのは珍しいパターンです。

 みなさん、メンテナンス時のネジの緩みや、部品交換の際のパーツの寸法や対応品を確かめて、間違えの無い様に組み付けましょうね!

 COMBAT DOLL 店主 中根

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00 
  定休日 日曜日 年末年始 他 臨時休業あり  
  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です

   


Posted by コンバットドール  at 21:02Comments(0)故障の原因を見極める

2012年10月24日

ツキノワグマ

 COMBAT DOLL の店主です。

 性懲りも無く、第三弾 「ツキノワグマ」です。


 (画像は近隣動物園のサイトから拝借してきました)

 地元では、聞いたことはありませんが、静岡県内は多くは南アルプス周辺に生息しています。


 (静岡県公式HPより拝借の県内の生息分布図)

 僕の地元近辺ではお目に掛かれません。北遠ならあるいは・・・と言ったレベルですね。

 本日たまたま、東北方面の方からの問い合わせがありましたので、なんとなくアップしてしまいました。

 基本、臆病で人間にはむやみに近付いて来ませんが、この時期は冬眠前で食欲を満たす為に、人里へ降りてきてしまう個体も珍しくありません。TVでも時々ニュースになったりしていますね。

 彼らに出会ってしまったら、間違っても「死んだフリーズ」は通用しませんので、脅かさないようにそっと離れて行ってくださいね。力比べなんて無茶な真似は絶対にしてはいけません。体長1mくらいで小さくみえても、力は人間の何倍もあります。

 山間部や雑木林でゲームをする際、熊さんの出没の可能性がある地域では、十分ご注意を・・・

 COMBAT DOLL 店主 中根

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00 
  定休日 日曜日 年末年始 他 臨時休業あり  
  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です

   


Posted by コンバットドール  at 20:40Comments(0)関連ご紹介

2012年10月23日

マムシ

 COMBAT DOLL の店主です。

 昨日のついでに・・・ マムシです。



 奥山でも別の場所で、3年ほど前に撮影したものです。

 この時期は、うっかり踏み込んでしまう危険性がありますね。

 ヤマカガシに比べると、攻撃的ですので、お気を付けくださいませ。


 COMBAT DOLL 店主 中根

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00 
  定休日 日曜日 年末年始 他 臨時休業あり  
  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です

   


Posted by コンバットドール  at 20:00Comments(0)関連ご紹介

2012年10月22日

ヤマカガシ・・・

 COMBAT DOLL の店主です。

 ガンや装備ではありませんが、ちょいネタです。



 この画像の個体ではありませんが、今回の定例会で、エリア外のブッシュに居たそうです。

 奥の牙に毒腺があり、毒の強さは、ハブの10倍、マムシの3倍の強さだそうです。

 基本、出血毒ですが、痛みが解かり難い毒で、ジワジワ内出血から始まり、最悪は脳内出血に及んでしまう場合もあるそうです。

 もし、また見つけたら、ちょっかい出さずに退場を勧告してあげて下さい。

 正直、僕も毒の強さまでは、今日、ウィキで調べるまで知りませんでした。
 当日、すぐに参加者に注意を促す必要のある事態だった訳です。
 みなさん申し訳ありませんでした。

 ちなみに、画像は車に轢かれてお亡くなりになった個体ですが、潮見坂方面で見かけた物です。

 秋口は、冬眠前で気が立っていますので、くれぐれもお気を付けくださいませ・・・


 COMBAT DOLL 店主 中根

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00 
  定休日 日曜日 年末年始 他 臨時休業あり  
  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です

 
  


Posted by コンバットドール  at 21:32Comments(0)関連ご紹介