スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年10月31日

どこのチャンバーだろう・・・?

COMBAT DOLL の店主です。

 今回は、軽いネタでごめんなさい。

 ピストンクラッシュした、電動ガンの修理だったのですが、以前、当店でカスタムしたアイテムでした。



メカボックスを開けると、見事にピストンがクラッシュしていました。

破損の状態から、完全に弾詰まりです。

カスタムの時に気になっていたのがこのチャンバー。



フレームはG&Pの物だったのですが、何故か黒塗りのメタルチャンバーでした。

ダイヤルはブルーで、確かにG&P製に見えるのですが、当方はこの組み合わせを始めて見ました。

このチャンバーだと、パッキンの入り口が、気持ちきつめになっていたのですが、ギリギリ問題無い状況だった為、そのまま組み上げていました。
お店では1000発くらいの試射を行って、問題無かったので、クライアント様にお渡しした次第です。

しばらくは良かったようですが・・・

今回の状況を確かめてみたところ、かなりきつくなってしまっており、低出力の通常セッティングでは、吐き出せない固さになっていました(涙)

挿入の際に、全体的に伸ばされていた分が復元しての状況変化のようです。

チャンバーの内部加工を行って、フチの締め付けを適正になるように広げて対応です。

どうも、塗膜分がダメだったようです・・・

最初から加工しておけば、こんな二度手間と、ピストンを無駄にしなくても良かった状況でしたが、とんだ見込み違いでした。

まあ、安心なメーカーの製品に交換するというのも一つの選択肢だったのですが、コストの都合もありましたので、その時はそのまま組んでしまった状況です。

地元の方ですので、持ち込みが容易な場合は、ついつい、「おかしかったら、再調整しますね!」っと、気になる所を残したまま渡す場合もあるんですよね。

クライアント様には、ご足労頂き、申し訳ありませんでした。

もう、問題無しの状態ですので、安心してご使用くださいませ。


     COMBAT DOLL 店主 中根

  奥山デイズにて定例会レギュレーション)  未定

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00
  定休日 日曜日 年末年始  他 臨時休業あり

  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です 
  返信はHPのメールサーバーよりさせて頂きます

    


Posted by コンバットドール  at 20:00Comments(0)電動修理メンテナンス故障の原因を見極める

2014年10月30日

お願いだから、やめてぇ~!

COMBAT DOLL の店主です。

チューニング記事の予定でしたが、また、こんな事件の報道がありました・・・(涙)

※お説教的な内容になりますので、不快な気分を与えてしまうかも知れません。
 興味の無い方は、スルーでお願い致します。


誰にも見られていないと思ったのでしょう・・・

10才以上用の低威力のおもちゃだし、怪我することはないだろうからいいじゃん とでも思っているのでしょう・・・


(FNN news .com より転載)

ほんの悪戯心かも知れませんが、行為自体は重過失ではなく故意による行動ですので、大問題です。

動画の後半に、千葉の有名店さんのコメントにもありますが、おもちゃを使っているといえ、行為自体に問題がある事をお話されています。
「反社会的行為」という表現をされていますが、本当にその通りだと思います。

銃刀法に定められた法令文をご紹介しておきます。

銃砲刀剣類所持等取締法(発射の禁止)
第三条の十三  何人も、道路、公園、駅、劇場、百貨店その他の不特定若しくは多数の者の用に供される場所若しくは電車、乗合自動車その他の不特定若しくは多数の者の用に供される乗物に向かつて、又はこれらの場所(銃砲で射撃を行う施設(以下「射撃場」という。)であつて内閣府令で定めるものを除く。)若しくはこれらの乗物においてけん銃等を発射してはならない。ただし、法令に基づき職務のためけん銃等を所持する者がその職務を遂行するに当たつて当該けん銃等を発射する場合は、この限りでない。

第三十一条  第三条の十三の規定に違反した者は、無期又は三年以上の有期懲役に処する。

但し、

第二条  この法律において「銃砲」とは、けん銃、小銃、機関銃、砲、猟銃その他金属性弾丸を発射する機能を有する装薬銃砲及び空気銃(圧縮した気体を使用して弾丸を発射する機能を有する銃のうち、内閣府令で定めるところにより測定した弾丸の運動エネルギーの値が、人の生命に危険を及ぼし得るものとして内閣府令で定める値以上となるものをいう。以下同じ。)をいう。

とありますので、玩具銃は含まれてはおりませんが、今後の課題とされる事は間違いありません。

安全なおもちゃであっても、その特性から使用者のモラルが、必要以上に問われるのは現実です。

皆様にも、新規参入の方や、譲渡の際の相手へ等、使用における注意事項をお伝え頂ければと思います。

子供の悪戯なら、「ごめんなさい」で済むかも知れませんが、自動車運転免許を取得できる年齢では通用致しません。

僕自身の世代は、子供の頃に悪さをして、こっ酷く怒られる事で 「やってはいけない事がある」 事を学びました。
今の若い方達は、その時代に、おもちゃを取り上げられてしまい、良し悪しの判別が付けられなくなっているのかも知れませんね。

まあ、いい歳でも、やってしまう方もいますので、年齢は関係無いかも知れませんが、そういったチャンスを減らされてしまっているのが現代の若い世代なのは確かだと思います。

どこまで行っても、販売側の指導が不可欠だと思っています。

お小言的な投稿記事で申し訳ありませんが、ご理解頂ければ幸いです。

最後まで、読んで頂き、ありがとうございました。


     COMBAT DOLL 店主 中根

  奥山デイズにて定例会レギュレーション)  未定

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00
  定休日 日曜日 年末年始  他 臨時休業あり

  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です 
  返信はHPのメールサーバーよりさせて頂きます

    


Posted by コンバットドール  at 20:00Comments(2)関連ご紹介銃刀法 規制

2014年10月29日

キングアームス製(?) M4系 調整カスタマイズ

COMBAT DOLL の店主です。

今回は、クライアント様から、新品購入の銃が、おかしいので直して欲しいとの悲痛なお願いのアイテムです。

タイトルにも?マークを入れてありますが、以前に見た事のあるKA製とは別物に見える状態でした。

本体の全体画像は、あえて掲載致しませんが、お察しください・・・



メカボックスには、ちゃんとネームが入っておりました・・・

まず、症状として、作動しているが弾が出ない。マガジンを抑えていれば発射されるが、初速も低く、真っ直ぐ飛ばない。

購入金額を伺ったところ、相場より3割くらい安かったので、まあ、残念仕様なのだと判断させて頂きました。
購入先も微妙でしたので、仕方が無いといった状況です。

まずは、マガジンの部分の改善ですが、キャッチを外したところ・・・



派手に、削り込んであります!? なんでこうしたのかは理解できませんが、組み立ての工程での余分な調整だと思います。
付属のマガジンなら、きつく入り、弾が出る時もある と言った状況だったようです。他社のマガジンは、一切受け付けませんでした。
2mm近く、削ってありますので、緩過ぎて給弾できないのは間違いありません。

新品購入の為、なるべく安く上げたいという、切望でしたので、補修して解決します。



切削面を慣らして、アルミ板を貼り付けますが、剥がれないように、ピンを打ち込んで追加固定します。
後々、削れてくると思いますが、その時は、新しい部品を購入頂きます。

その次は、チャンバーの合わせと、レンジアップ(予算が高くなるので、一つくらいカスタム部分を!)チャンバーへの変更です。



分解の際、チャンバーが抜けて来ず、どうしてやろうか悩んだくらいきつかったです。
アウターバレルの溝部分の入り口が狭く変形(だと思われます)していた為、チャンバーの抜き差しができない状態でした。
アッパーフレームから、アウターバレルを引き抜いて、何とか外れた次第です。固くても無理やり組み立てていた状態です。



ヤスリで、必要な幅を確保し、組み上げても抜き差しできる状況にします。
この時、丁寧にはまる時を考えて、必要方向を減らさなければなりませんので、ただ広くしたり細くするだけでは、チャンバーが傾きますので、要注意です。

アウターバレルも、フレームとの位置関係を補正しながら取り付けられるように、シムを入れて調整します。



デルタリングの構造が独特になっていますので、バレルナットの締め付けは、専用ツールが必要になります。通常とは違うタイプの・・・(涙)

それと、この分割方法のせいで、ハンドガードレールの根元は固定しきれず、多少のガタが出ますが、解消は接着かネジ固定しかありません。そこは、クライアント様に妥協して頂きました。



チャンバーの作りは、問題無いのですが、パッキンに塗布されているグリスは問題有りですね。
大半の中華製は、ゴムを犯してしまうオイルが使われています。中華製の銃の購入時は、真っ先にチャンバーの洗浄をお勧め致します。
この製品も、ゴムが溶け始めて、インナーバレルに付着しています。



パッキンは、交換して、レンジアップに変更します。
チャンバーを組み直したら、再度、アッパーフレームとのセンターを確認して組み上げます。

M4系の場合、ハズレ個体は、この位置矯正が必ず必要になると思ってください。
この作業だけで、スペックが相当上がる場合が多いです。

でも、この個体は更に補正が必要でした・・・(大粒の涙)



正直、メカボックスは、怪しいグリスと、ピストンヘッドの穴数と重量以外は、あまり酷い状態とはいえないレベルでした。
軽量ピストンで、ヘッドの穴数が多い場合は、圧縮抵抗が大きくなってしまい。スプリングを強めに設定しなければいけません。
当店のコンセプトから行けば、最低限の負荷で楽々ドライブが基本ですので、一部交換します。

メカボックス自体の内側も、仕上げは良い方だと思いましたので、研磨も必要最低限で済みました。



ピストンヘッドは、マルイ純正品と交換し、重量バランスと圧縮比の確保をします。穴は1.5mmで4つ穴にしています。
シリンダーも仕上げ良好で、シリンダーヘッド共々、オリジナル品を使用します。ノズルも同様です。
スプリングは、付属の物が強くなってしまうので、マルイ次世代電動ガン対応のスプリングを、ベアリング付のスプリングガイドとの併用で、取り付けします。

配線が細いのが気になる所ですが、モーターの交換も予定していましたので、そのままにしました。コストダウンです。



使えるパーツは流用し、最低限で組み上げたメカボックスです。かなりリーズナブルな中身です。



モーターも、クライアント様のお手持ちの中古1000モーターを組み込みします。

ここで、ロアフレーム側の問題が大きく影響してきました。



ピン位置と、メカボックスの収まり位置が合っておらず、メカボックスが浮き上がった状態になります。
トリガーピンを基準にシーソーになってしまう為、メカボックスが、上にズレた状況で固定されてしまいます。

チャンバーとの位置補正がギリギリ行けたので、ピン位置を基準に固定できるように、ラバーシートにて隙間を埋めて取り付けにしました。

その結果、VFCと同様のダミーボルトカバーははまらず、G&P製のカバーに変更しています。
ですが、元々ロック機構のパーツが組まれておらず、HOP調整に不便な状況だったので、実質改善となっています。

初期の初速は70m/sくらいでしたが、95m/sまで上がり、レンジアップで射程も延ばせたので、ホッと一安心です。
クライアント様にも納得頂き、実射で確認して満足頂けた状況です。

この個体は何とかなった部類ですが、やはり、「安い物には理由がある」という部分を納得頂けたようです。
組み付けの粗さが目立った固体でした・・・

みなさんも、お気を付けくださいね。


     COMBAT DOLL 店主 中根

  奥山デイズにて定例会レギュレーション)  未定

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00
  定休日 日曜日 年末年始  他 臨時休業あり

  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です 
  返信はHPのメールサーバーよりさせて頂きます

    


Posted by コンバットドール  at 23:59Comments(0)電動カスタム 海外KA

2014年10月28日

放置状態でごめんなさい!

COMBAT DOLL の店主です。

10日ほど、放置状態になってしまっており、申し訳ありません。

明日から、1週間くらいは連続で記事をアップさせて頂きます。

メンテナンスやチューニング解説とバラバラになるかも知れませんが、溜まっている物をアップさせます。

解説記事をお待ちのクライアント様はには、順次アップしていきますので、もう少々お待ちください。


余談ではありますが、当店、看板犬の「四つ葉」の他に、



看板猫が増えそうです。 名前はこれから考えます。今までは 「チビ」 でした。



里親を探してはおりますが、血液検査の結果、猫ウイルス性白血病の陽性反応が出てしまいました。
その状況でも、納得頂ける方に絞られてしまった為、里親探しの障害が大きくなっているからです。
現在、腹の虫(うりざねじょうちゅう)を駆虫中になります。
10/28現在 体重 約1.5kg 生後 約3ヶ月くらいの、多分♂です。 保護期間は1ヶ月。

猫や犬のアレルギーをお持ちの方は、お申し出くださいね。
人見知りしない猫の為、勝手に膝に入り込んでしまう場合もありますので、苦手な方もお知らせください。


     COMBAT DOLL 店主 中根

  奥山デイズにて定例会レギュレーション)  未定

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00
  定休日 日曜日 年末年始  他 臨時休業あり

  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です 
  返信はHPのメールサーバーよりさせて頂きます

  
  


Posted by コンバットドール  at 22:57Comments(0)コンバットドール

2014年10月18日

再認識 エアソフトガンとサバイバルゲーム

COMBAT DOLL の店主です。

 昨日に引き続きの内容になりますが、個人的な見解で、エアガンやサバゲについて、再認識したいと思います。

 あくまでも個人的な見解ですので、ご了承ください。
 この記事を読んで不快感を感じる方も多いと思いますが、ひとつの見方としてご理解頂ければ幸いです。

 まず、僕自身がエアガン好きな大きい子供です。



 ゲーム中に怪我をしても、続行してしまうお馬鹿さんです。

 おもちゃとしていろいろな形のものが発売されていて嬉しい限りです。
 世界各国の兵器である、拳銃や小銃、機関銃がモデルアップされています。

 そうなんです、「兵器を模したおもちゃ」であり、人体に危害を加える為の原型をトレースしている模型になっています。

 幸いな事に、我々の生活している日本では、直接目にする機会も少なく、認知度が低い物がモデルとなっているので、その威圧感を感じる方が多くないというのが現状です。
 ですが、そう言った状態の製品を、毛嫌いする方が少なくないのも現実です。

 特に、サバイバルゲームにいたっては、実物の使われ方を模倣した遊びであり、疑似体験に近い感覚の遊びになってしまう訳です。

 正直に言って、その緊張感が面白く、非日常の緊張感が味わえるのが、サバゲの醍醐味でしょう。僕は大好きです。
 安全に配慮された威力で製造されたおもちゃで遊ぶだけなのですから、行為自体は問題無いのです。

 ここで、理不尽とも感じてしまう矛盾が発生してしまいます。
 なぜ、エアガンが使われた事件は、こうも派手に取り上げられてしまうのか?


 ペンやお箸も、事故や事件はあります。
 間違って目を突いてしまったり、人体に刺さってしまったりと、危険な側面も持ち合わせています。
 15年ほど前には、綿菓子の割張りが転んだ拍子に喉に刺さってしまい、無くなったお子さんもいました。
 このような事件でも、ペンやお箸がバッシングを受けることはありません。
 不運な偶発的事故であり、本来ならば危険な物ではないという認知がされているからです。

 自動車事故も同様です。日本では、人体や器物に対して最も危害を加えている生活用品ですが、車が欠陥以外でバッシングを受けることはありません。
 それは、自動車にぶつかられては、ただでは済まないという認知も当然ですが、自動車を使って危害を加えようとする行為自体が非常識という認識が浸透しているからです。

 話を戻しますが、なぜ、エアガンがバッシングを受け易いのか?

 やはり、根本は、人体に危害を加える道具がモデルになっているという事で、おもちゃとして不適切に見られる事が要因の一つです。
 そして、それを好んで所持し、疑似体験で遊ぶ人間は、危険視されてしまう傾向が強いという現実だと思っています。
 製品の特性から、ある程度の破壊的欲求を満たせるのも事実です。ストレス発散で遊ばれる方もいらっしゃるでしょう。


 経験のある方も多いと思うのですが、興味の無い方から「戦争になったら、真っ先に志願するんだろ?」と言うような事を言われた事があると思います。
 僕は、「BB弾が当たっても痛いのに、本物の弾が当たる所なんて絶対行きたくないですよ!」と返答していました。
 戦争が好きなのではなく、どこまで行っても「戦争ごっこが楽しい」だけなのですから・・・。

 こういった事件があると、エアガンの安全性を強調し、製品の肯定を前面に押し出そうとしてしまう傾向が強いのですが、それこそ規制に拍車をかける要因になってしまうと思います。
 今回の事件では、2歳児に全治4週間の傷を与えているのは現実です。対象年齢が18才以上用の威力ですので、当然の結果なのですが、それだけのポテンシャルがあるという結果が出てしまっています。

 元々、法規制に則った法律遵守品ですので、安全性の強調ではなく、間違った使い方をさせないように、周知徹底してもらえるように努力しなければいけないのだと思います。
 対象年齢も同様で、撃つ方も撃たれる方も対象年齢を合わせなくてはいけません。18才以上用の銃で、18才未満の相手を撃つのは対象年齢外だという認識を持たなくてはいけません。ここは、各地域の条例に関わってくる部分ではありますが、事件の当該地域では該当するはずです。


 サバゲについても同様で、周囲に対しての配慮を怠らず、周りの方々に精神的苦痛を与えるような情況の無い所で、安全に遊んで頂ければ幸いだと思います。
 最近のニュースでも、「イスラム国勢力」関連で、武装兵力集団の映像が流れますが、悪者のイメージであり、凶悪な兵力です。


(AFP BB NEWS 7月14 ボコ・ハラム、連続爆破で犯行声明 「イスラム国」への支持表明も より転載)

 サバゲーマーの格好との違いは理解されず、同列視されても仕方がありません。
 周囲からの目も把握し、威圧感を与えないよう配慮する事も、同様に必要な事だと思っています。

 
 この事件から来てしまう影響を鑑み、自分の立場を再認識して、周りへの影響も配慮した上で、自身の安全にご注意頂いて、楽しく遊んで頂ければと思います。


     COMBAT DOLL 店主 中根

  奥山デイズにて定例会レギュレーション)  未定

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00
  定休日 日曜日 年末年始  他 臨時休業あり

  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です 
  返信はHPのメールサーバーよりさせて頂きます

    
タグ :再確認事項


Posted by コンバットドール  at 23:59Comments(2)関連ご紹介銃刀法 規制

2014年10月17日

一言、物申す!

COMBAT DOLL の店主です。

伊達に歳を取ってしまっている、じじぃからの 「一言、物申す!」 とさせて頂きます。
うるさいじじぃのお小言ですので、面白くない内容です。

今回は、心無い一部の人間による、非人道的な事件が全国ニュースで報道されています。


(MSN.com より)

画像で判断する限りは、サバゲ仕様の電動ガンだと思います。譲渡品かもしれませんが、サバゲーマーだったと追加記事もあります。

サバゲをしていたなら、撃たれた時の痛みが解っているはずです。
子供への愛情は、いろいろな親子関係がありますので、深くは問いませんが、2歳の無防備な子供に対して、至近距離で(しかもフルオート?)で撃ち込むなんて、言語道断です!
怪我をしてしまうのは当たり前です!!

普段から、すぐに撃てる状態でおいてあるのもどうか?と思いますが、近所でも把握されていたようですので、管理状況も問題ありそうです。

銃刀法と内閣府令で、玩具銃(エアソフトガン)の威力が規制されてはおりますが、規制の根本は 「怪我をさせない威力」 に抑えることが目的です。

医学的見地から、 「3.5J/c㎡」 と規制されていますが、その根拠は以下の通りです。

 人間の皮膚の厚みは、概ね3mmほどであり、その皮膚越しに、皮下組織にダメージを与えない威力であるという概念からの計算になっています。
 本来の目的は、怪我をさせる事の無い、おもちゃとしての枠を越えない物にしなければいけないのです。


この定義は、おそらくですが、成人男性を基準にされていると思われます。
少なくとも、成長途中の子供や、女性を基準にしている事は無いはずです。

サバイバルゲームは、撃たれる事が前提で、必要最低限の防具を身に付けて撃ち合う遊びです。
ルールとマナーの元に成立する、お互いが同意した上での、エアガンで撃ち合う遊びなのです。
その為の、道具としてのおもちゃになっています。

こんな、間違った使い方をしてしまう悲しい輩が、全国ニュースになってしまったのは、全く持って遺憾です!
2月の女児児童の時もそうでしたが、どこまで行っても、それを行う人間の悪行です。

今年だけでも、数件の事件があります。あえて地域は記載しておりません。

 9月25日 強盗予備:容疑で逮捕 郵便局前で覆面姿 エアガンも所持 25歳男性
 8月27日 わいせつ行為をする為に、脅しで使用 33歳男性
 7月14日 銃刀法違反品の不法所持多数 公園で発砲 ガンマニア34歳男性
 6月23日 海外より殺傷能力のあるエアガンを購入所持
        オークション転売  4容疑者 37歳男性 56歳男性 44歳男性 50歳男性 
 5月20日 銃刀法違反 空気銃所持で逮捕 33丁押収 70歳男性
 5月 8日 3Dプリンターで・・・
 4月18日 対向車に向けエアガン発射 窓ガラス割る 43歳男性
 2月 1日 2歳女児変死 エアガン押収 撃たれたアザか!? 33歳男性


 ※当方での把握しているだけの情報です。他にも事案はあると思います。
 

エアガンに馴染みのある方から見れば、ただのおもちゃでしかありませんが、その知識の無い方から見れば、「危険な物」にされてしまいます。

今一度、世間一般からの視線をご理解頂き、モラルの再認識が必要な時期になって来ているようです。
販売競争が激化している現在、初心者への必要な説明がされ切れていないのが実情でしょう。
また、ブームになりつつある今、集団意識から、軽く見てしまわれているのも現実だと思います。

お仲間同士の啓発や、新しく参入される方への十分なご指導を、再確認頂ければと思います。

お恥ずかしい話ですが、当店の所在する「浜松市」は、銃刀法改正にもつながった事件にも絡みを持つ「前科持ち」地域となっています。
関係していたいろいろな方々に、行政指導が入ったのも事実です。
それだけに、今回のような事件が起こって欲しくないというのが本音になります。

近辺への配慮や、不慮の違反未遂者(知識や認識の不足)への啓発、自身の再認識を、改めて強化して頂ければと思います。

周りに迷惑を掛けず、怪我の無い様に、遊んで頂ければ幸いです。


     COMBAT DOLL 店主 中根

  奥山デイズにて定例会レギュレーション)  未定

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00
  定休日 日曜日 年末年始  他 臨時休業あり

  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です 
  返信はHPのメールサーバーよりさせて頂きます

  
  
タグ :再確認事項


Posted by コンバットドール  at 21:57Comments(4)関連ご紹介銃刀法 規制

2014年10月15日

PDR-C チューン後 メンテナンス

COMBAT DOLL の店主です。

ブログを放置している訳ではありません! 時間がぁ~!? と言う訳です・・・

今回は、ご紹介とクライアント様への解説記事になります。

以前チューニングして頂いた 「PDR-C 林の壱式」 のメンテナンスをさせて頂けましたので、ご紹介も兼ねさせて頂きます。

元記事は、こちら。

給弾不良が発生してしまったと言う事で、再調整のご依頼でした。

主原因はチャンバーをアウターバレルの固定するピンの紛失でした。



実際、アウターバレルとメカボックスで挟まれる状態ですので、無くても良いように思える部分なのですが、大きく影響が出てしまう部分です。

最近のロットは、スプリングピンでは無く、シャフトになっていますので、抜け易い状態ですのでお気を付けください。
今回の代替品も、細くなっていますので、組み立ての際にはご注意頂ければと思います。
僕自身も、カバープレートをはめる際に、落ちていたという状況は頻繁に起こします。確認が大事ですね。
組み上がっていれば、抜ける事はありませんので、大丈夫です。使用中に失くす心配はありません。

ピンが細くなって、チャンバー位置が僅かに後退してしまう分を、固定ブロックで調整しているのですが、収めたはずの画像を消してしまったらしくて、掲載できませんでした。


(他の方の時に使用した調整の画像です)

実際の物とは違いますが、ピンの逃げ分の位置調整と、高さ調整を再度行っています。

チャンバーパッキンも、フチの部分が内側に巻き込まれた状態の癖が付いてしまっていましたので、交換になっています。
(画像が無くて、ごめんなさい!)
クライアント様には、送付した現物で確認頂ければと思います。

結果的にですが、弾詰まりのような状況になってしまい、ピストンも削れてしまっている状況でした。



ピストンは、マルイ製品に交換しています。



中身の消耗具合に関しましては、確認した結果は良好で、約半年の期間を考慮すると、トラブルが無ければ2年くらいは、バレルクリーニングとグリスアップで、分解の必要は無くても行けそうでした。

給弾ルートの汚れはクリーニング済みだったのかもしれませんが、ギアの磨耗やタペットプレートの損耗は皆無でした。



耐久性は確保できていたようです。実際の使用弾数は不明ですが、半年後でこの状態であれば、安心です。

ただ、タペットプレートのスプリングテンションを抑えた結果として、スプリング給弾式のマガジンで、100発以上装填できる物は、BB弾からのテンションで、ノズルの作動不良が出てしまう為に閉鎖不良になります。
給弾を100発までに抑えてもらえれば、問題無く使用できますが、フルロードで120発では、トラブルとなってしまいました。
20連型(70発)や、ゼンマイ巻上げの多弾数は問題ありませんでした。
スプリングを強くしての対応も可能だったのですが、耐久性を重視しての状況をお勧めさせて頂き、そのままの状態にさせて頂きました。
クライアント様には、妥協して頂いた状態です。交換品の無いタペットプレートを大事にして頂く方向で、合意頂けました。
50発用のパイプローダーをご用意させて頂き、2回の装填で100発になるローダーを同送させて頂きましたので、ご活用頂ければと思います。



簡単なストリッピングの状態でのグリスアップとして、画像のような状況で行ってもらえれば、メカボックスのバラシは必要ありませんので、参考にして頂ければと思います。
面倒な手間は、なるべく省きたいのが人情だと思っています。
メカボックスの高さ調整のシムも、0.2mmと変更されていますので、メンテナンスの際は参考に願います。

チューニング後の経過が確認できて、ありがたい状態でした。再度のオーダー、ありがとうございました。
再調整に手こずってしまい、クライアント様にお待ち頂いた部分は、大変申し訳ありませんでした。


夏場から、一発OKになる事が少なく、閃きの女神にソッポ向かれてしまっているようです。
それとも、歳のせい・・・ いや、考えたくありません!(苦笑)

お待ち頂いている、クライアントの皆様には、大変申し訳ありませんが、時間的なご容赦をお願いしている状況を、ご容赦頂ければと思います。

ブログの方も、忘れられてしまわない程度にアップさせて頂きますので、宜しくお願い致します。


     COMBAT DOLL 店主 中根

  奥山デイズにて定例会レギュレーション)  未定

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00
  定休日 日曜日 年末年始  他 臨時休業あり

  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です 
  返信はHPのメールサーバーよりさせて頂きます

  

  


Posted by コンバットドール  at 23:24Comments(0)MAGPULL PTS PDR-C

2014年10月13日

臨時休業

COMBAT DOLL の店主です。

本日は、台風の接近により、各種警報も、発令されている為、臨時休業とさせて頂きます。

当店地域は、避難準備情報も発布されており、一部河川の氾濫も危惧されています。

もっと、深刻な地域も有ると思いますので、皆様も非常時対策を確認し、台風情報や緊急速報等、随時対応できる体制を整えて頂ければと思います。
  


Posted by コンバットドール  at 18:23Comments(0)

2014年10月09日

マルイ GM チューニング

COMBAT DOLL の店主です。

チューニング記事が無いのも寂しいので、簡単なネタを一つご紹介しておきます。



過去記事の 「MEUのチューニング」 と被りますが、若干条件が変わっています。

今回は、KM企画製のTNバレルP226用を使用しています。



内径 6.04mm となりますので、初速のアップが有る状況です。



HOP部分の切り欠きの深さと、長さが純正品とは異なり、HOP突起へのBB弾の当たりが変わってきます。
HOPパッキンは、純正品をクリーニングしているだけの状況です。

短いバレルを選ぶのは、見た目のこだわりも理由のひとつですが、性能面での理由もあります。
理屈でしかないのですが、低温時はバレル内のガス圧は低くなり、不圧で作動する弁のタイミングも変わってくるので、スライドの後退タイミングとBB弾のバレルの通過が、合わなくなっているような感じがあります。
初速が50m/s台の時は、短いバレルの方が、集弾性が良い結果が見られるからです。

マグナシステムの場合は、BB弾のホールドで弁を押さえていますので、切り替えは確実なのですが、他の方式は不圧弁方式のみですので、条件によってのラグが発生し易いのです。

高速度カメラでの撮影で確認した訳ではありませんので、実際にどうなっているのかは解りませんが、憂いは取り除いた方が確実だろうと言う観点からも、短めのバレルを選択しています。



今回、出口テーパー部分は、製品のままで、追加加工は行っていません。
加工した真鍮面が見えるのを嫌っての対処です。その分の工賃も不要になりますので、性能に大差が無ければ十分と言う判断です。



スプリングガイドのリコイルテンションアップも、ちょい長めにしてあります。スプリングの圧縮長から行けば、もう少し欲張れますが、この位で十分、差が解ります。



各部グリスアップは、抵抗値の少ない「Xabierイエローグリス」を使用しています。
ロッキングラグや、リコイルガイドやプラグにも塗布します。勿論、スライドの合わせ部分にも塗布します。

フレーム側は、クリーニングとグリスアップのみです。ハンマースプリングの交換はしておりません。
弄る必要が無いと思っている部分ですので、純正状態を維持しています。

マガジンは、バルブの交換等はしておりませんが、当店オリジナルの春秋季使用の小細工をしています。
冷却に対しての耐性アップです。 画像は見せられませんので、ご了承ください。

「フロンガスの特性」 を過去記事でアップしていますので、そちらも参考にどうぞ。

これからは、ガスガンには厳しい時期ですが、まだまだ誤魔化して使用できるレベルだと思います。

軽いネタですが、久しぶりのチューニング記事でした。


     COMBAT DOLL 店主 中根

  奥山デイズにて定例会レギュレーション)  未定

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00
  定休日 日曜日 年末年始  他 臨時休業あり

  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です 
  返信はHPのメールサーバーよりさせて頂きます

  

  


Posted by コンバットドール  at 22:37Comments(0)ハンドガン BLK

2014年10月07日

O,J さん グランドオープン

COMBAT DOLL の店主です。

ちょっと日にちが空いてしまいましたが、引き続きで、フィールド情報です!


(Google MAP より 加工転載)

同じ、浜松市内でのインドアフィールドとして、 「Operation Judgment」 さんのフィールドが10/4よりオープンしています。

アームズマガジンのライターさんや、うぴうぴ隊も来ていたようで、華やかなセレモニーが行われたみたいですね。

当方は行っておりませんので、ブログからの推測記事で申し訳ありません。

フィールド寸法や内部レイアウトの公表がありませんので、イメージだけになりますので、ご了承ください。

ミリブロ http://judgment.militaryblog.jp/

時間・料金等 詳細 http://judgment.militaryblog.jp/e592675.html 

アメリカンライズなカーガレージをイメージしたフィールドの作りになっているようです。

オープンゲームの展開は、ガレージ内をたまり場にしている犯罪組織を殲滅させようとする、舞台をイメージする攻防戦の様です。
入り口からなだれ込む(ドアエントリー)オフェンスと、迎え撃つディフェンスと言うレギュレーションなのでしょう。

貸切なら、違う設定での遊び方も可能だと思いますので、また違った味わいで楽しめると思います。
(この辺は、直接お問い合わせください。フィールドのルールがあるはずですので、確認の上で行ってください。)

ブログの画像を見る限りでは、ポリスアクションでのシチュエーションゲームが楽しそうですね!

ハンドガンやショットガンを多用して、スーツや作業着でのシチュエーションが絵になりそうなイメージです。
時期での制限も出てしまうと思いますが、その時々で、工夫してみると楽しいと思います。

スモークの装置まであるようですので、自主制作の映画などでのスタジオとして活用するなんて言うのも有りな感じですね。

限られた空間を、イメージで盛り上げてシチュエーションに凝れる、今までに無いフィールドだと思います。


3回連続で、浜松市近郊のインドアフィールドを紹介させて頂きました。
各フィールド共、特色がありますので、それぞれのイメージに合わせて銃を準備して、堪能できる選択肢があります。
素晴らしい地域になってきましたね!

今後の発展が楽しみです。


最近、カスタム類の記事の掲載をしておりませんが、問い合わせの対応や、作業の時間を優先させて頂いております。
余裕がでましたら、まとめて連続でアップしていきますので、まだ、しばらくはお茶濁し的な記事になってしまいますが、ご容赦頂ければと思います。


     COMBAT DOLL 店主 中根

  奥山デイズにて定例会レギュレーション)  未定

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00
  定休日 日曜日 年末年始  他 臨時休業あり

  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です 
  返信はHPのメールサーバーよりさせて頂きます

  
  


Posted by コンバットドール  at 22:39Comments(2)関連ご紹介