2014年02月27日

ESS FAN付きゴーグル

COMBAT DOLL の店主です。

今回はエアガンではなく、ゲームに使うゴーグルの修理です。

FANが回らなくなってしまったと言うことでの修理です。



まずは、状態のチェックですね。

電池ブタを開けて、電池を取り出します・・・ 液漏れのような感じですね。



接触端子を見ると、白い粉が吹き出ています・・・ 小麦粉か何か・・・のように見えます。
液漏れの場合は、強烈な酸化作用で、銅線部分に緑青(りょくしょう)が噴いてしまうのですが、ちょっと違うようです。



歯ブラシで擦ってみても、なかなか落ちません。
お湯で洗ってみると、「サクッ」と溶けました。これは「天然ミネラル塩化ナトリウム」ですね。



ボックス側も開封しますが、基盤は問題無いようです。電池ブタの隙間から浸み込んで、汗の成分が残ってしまった状態なんですね。
一部は少量の緑青を噴いていますが、えぐれるまで侵食はされていません。



こちらは、お湯洗いと言う訳にはいきませんので、真鍮ブラシで磨き上げてきれいにします。
シーリングのラバーが埋め込まれているのですが、電池ブタの部分を完璧にシーリングはできていないようです。Oリングも入っているのですが、構造上仕方がありませんね。

ここまでやって、電池を接続してスイッチを入れてみると、問題無く作動しました。
ハイ・ローの切り替えもバッチリです。FAN側は問題ありませんので、クリーニングのみになってます。

クリアレンズの欠点である「曇り」は、FANでしか解決できないですので、この機能は重要ですものね!
クライアント様、ゴーグルの方は修理完了致しました。

銃の方は、もう少々お待ちくださいませ・・・。


     COMBAT DOLL 店主 中根

  奥山デイズにて定例会レギュレーション)次回未定
  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00
  定休日 日曜日 年末年始  他 臨時休業あり
  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です 

  





同じカテゴリー(共通メンテ・カスタム)の記事画像
マウント加工とバリカタ装着 次世代 SCAR-H
余談 流速チューンって?
APS用樹脂ストック カスタマイズ
直径5.95mmと5.94mmでの違い BB弾
PDR-C サイレントカスタム「林」 実射レポート
良い物をお借りできました。
同じカテゴリー(共通メンテ・カスタム)の記事
 マウント加工とバリカタ装着 次世代 SCAR-H (2015-03-22 20:00)
 余談 流速チューンって? (2015-03-20 20:00)
 APS用樹脂ストック カスタマイズ (2014-02-20 22:27)
 直径5.95mmと5.94mmでの違い BB弾 (2013-10-25 20:00)
 PDR-C サイレントカスタム「林」 実射レポート (2013-07-29 22:27)
 良い物をお借りできました。 (2013-07-11 22:31)

Posted by コンバットドール  at 22:29 │Comments(0)共通メンテ・カスタム

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。