2014年05月19日

豊橋インドアフィールド 「ハッスル」 レポート

COMBAT DOLL の店主です。

随分、ご無沙汰しておりました。今週から、通常サイクルに復帰です。

今回は、昨日の日曜日に、お客様達と参加してきた、インドアフィールド 「ハッスル」 さんをご紹介させて頂きます。



アクセスやレギュレーション等の詳細は、HPにてご確認ください。
参考にですが、当店から40kmの道のりで、所要時間は1時間でした。

先に感想を言わせて頂きますが、
非常に楽しかったです!


個人的な感想とコメントになりますので、ご了承ください。十人十色の好みや考え方がありますので、ここに投稿された内容が評価になる訳ではありませんので、予めお断りさせて頂きます。

定例会への参加でしたので、ゲーム方法は以下の通りです。

開門  8:30  デイゲーム

弾速測定 9:00より   9:50よりミーティング 全体写真の撮影・レギュレーション説明
ゲーム 10:00~16:00
お昼休憩 12:00~13:00

ゲーム内容 (銃の機種や方式を問わず、セミオート戦のみ)
◾通常フラッグ戦(復活有り) 午前中で4回 1ゲーム10分 (短く思えるでしょうが、長いです!)
  参加者31名で復活は40回でした。参加人数によって調整があるようです。
◾ハンドガン戦(人数制限復活有り) 午後一番で往復1回ずつの2ゲーム 1ゲーム10分
  1人1回計算だったと思うのですが、記憶が曖昧です(苦笑)
◾スパイ戦 復活無し 往復1回ずつの2ゲーム 1ゲーム10分
  もちろんスパイにやられた人が復活したら・・・と言う事ですね!
◾ポリタンク押し込み戦(復活有り) 往復1回ずつの2ゲーム 1ゲーム10分
  20ℓのポリタンクにはお水が満タンでした! 
  運搬手1名 バックアップ2名の選出にて、作戦を立ててスタート!

16:00の5分前でしたが、オーナー様のご好意で、もう1ゲーム
◾殲滅戦(今回復活無し) 1ゲームのみ10分

各ゲーム、ゲーム前に説明があり、質問もこの時にできます。
「◾人数や状況によりゲーム内容の変更があります。」 とありますが、参加人数により調整される状況ですね。

レポートですが、


(集合写真はブログ「ハッスル Hisami」より加工転載)

 セーフティと受付ですが、建物の階段を登り、入り口は2階になります。入って左手の突き当たりに受け付けがありますので、そちらで、予約との確認をして、レギュレーションや注意事項の再確認をして、参加費を払って受付完了です。銃のパワーチェックは、その後改めて行います。
 僕は9時頃に到着だったのですが、ほとんどの方はすでに受付、パワーチェックを済まされている状況でした。名古屋、三河、豊橋、浜松ナンバーの車が均等な感じでしたので、数少ないインドアフィールドの存在感の大きさが解りますね。今月初めからのオープンした状況とは思えない感じを受けました。


(一部画像は、同行したお客様からの頂き物です)

 セーフティーから、階段を下りて、フィールドインになります。フィールド内の印象としては、インドアとして区画整理されて、アウトドアフィールドとはハッキリと違う状況が作られていましたので、僕好みになっていました。
 僕自身は、久しぶりのインドアフィールドで、守山のBILLET(現在閉店)、岡崎のピット6mm(現在閉店)、焼津のスペシャルフォースくらいしか経験が無いのですが、インドアCQBのコンセプトから思えば、十分に楽しめるレイアウトと広さだと思います。

 壁もしっかりと作られていて、意図的な隙間とガンポートもちょうど良い感じですね。建物の仕切りも上手く利用してあって、満足できるフィールド状況でした。車両も4台が置いてありましたので、今後、それを活用したゲームの企画もあると面白いかなぁ~と思いました。
 機械加工をしていた工場の跡地ですので、フィールド内の床は、油の染みたコンクリートに油の混ざった土埃が堆積している状態です。ニーリングやプローンの際には、汚れを覚悟した装備の方が良いと思います。

 オーナー様の説明も解り易く、各ゲームでの方法の説明も手短になっていました。質問を受け付けてくれますので、不明な点は聞いておくのがベストですね。
 ここで、注意点ですが、言われなかった事はやって良い事ではありません。説明がなかった行為を行った場合は、その行為に問題が無いのか確認をする事をお勧め致します。

 インドアCQBの場合、零距離での発砲になってしまう場合も多いです。僕自身もガンポートからの射撃で、ちょうど横切って飛び込んで来られた方の顔面に、銃口から20cm無いくらいの距離で発砲してしまったり、バリケード越しの出会い頭で、腹部にショットガンの銃口を押し付けるような状況になって、そのまま発砲する状況がありました。当事者の方々、ほんとに申し訳ありませんでした。0.15gのBB弾を使用していたとは言え、やっぱり気持ちの良い事ではありません。その場での相手への気遣いとお詫びは欠かせませんし、会話する事で、コミュニケーションも取れるのではないかと思います。

 また、兆弾HITも普通です。フレンドリーファイヤーもあると思います。僕自身もやってしまいましたが、身内だったのが幸いでした(笑) 
 復活ができるゲームルールですので、復活して続行できます。ゲーム時間が10分ですが、復活して繰り返し続行すると、8分以上動き続ける状況になります。CQBの環境では、どのポジションでも最前線のような状況になりますので、10分弱の最前線での戦闘は、かなり疲労感があり、短いと感じる事はありませんでした。逆に長く感じました(笑)
 僕は40代後半ですので、若い方々はそんな事は無いかも知れませんが・・・(汗) 1日通して11ゲームは、かなり遊ばせてもらったと思います。

 参加者の方々も良い方ばかりで、楽しく遊ばせて頂きました。


(一部画像は、同行したお客様からの頂き物です)

 小枠の左側が僕です。白髪頭の動きの鈍かった爺さんが僕です。マスクマンの方はプロレスラーではありません(笑) 結構暑い日だったのですが、頑張られていました!
 持ち物も修理工具を持参して、落として壊してしまっても対応できるようにして行きました。
 ハンドガンのマガジンを落下させ、ガス漏れさせてしまいましたが、体力的に余裕が無くて、結局放置でした(苦笑)

 電動ガン1丁(0.15g使用)、マルシンガスショットガン1丁(0.15g使用)、ガスブロハンドガン1丁(0.2g使用)、エアコッキングハンドガン1丁(0.2g使用)にて、ゲーム参加でした。
 1チーム16名として復活40回だと、延べ人数56名での撃ち合いとなるので、弾数が必要になるゲーム展開は間違いありません。
 ですが、精密射撃によるスナイピングも有効なフィールドです。隙間やガンポートに精密に撃ち込むのも楽しいと思います。僕もインドア用のスナイパーを用意しようと思います。

 今回、ご一緒された30名の方々とオーナー様をはじめ、スタッフの皆様、ありがとうございました。
 また、遊ばせて頂きたいと思いますので、その時は宜しくお願い致します。


     COMBAT DOLL 店主 中根

  奥山デイズにて定例会レギュレーション)次回未定

  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00
  定休日 日曜日 年末年始  他 臨時休業あり

  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です 

  





同じカテゴリー(サバイバルゲームレポート)の記事画像
奥山デイズ 定例会 報告
ありがとうございました!
11月17日 定例会レポート
定例会 開催致しました!
定例会 シューティングゲーム
定例会 狐狩り・・・?
同じカテゴリー(サバイバルゲームレポート)の記事
 奥山デイズ 定例会 報告 (2014-12-01 23:05)
 ありがとうございました! (2014-10-02 22:41)
 11月17日 定例会レポート (2013-11-18 22:18)
 定例会 開催致しました! (2013-11-17 20:14)
 定例会 シューティングゲーム (2013-10-15 22:34)
 定例会 狐狩り・・・? (2013-10-14 23:59)

Posted by コンバットドール  at 23:59 │Comments(0)サバイバルゲームレポート関連ご紹介

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。