2014年02月10日

Xabier コントラスプリング

COMBAT DOLL の店主です。

今日は昨日に引き続き、Xabier製品のご紹介になります。



今回は、「コントラスプリング¥3.200-」です。



スプリングが二重になっていて、内側と外側で巻き方向が異なっています。

当店では、ボルトアクションのチューニングで、この仕様にする場合がありますが、電動ガン用としては初めての製品だと思います。

正直、純正スプリングと比較してみると、レートは同じか弱いくらいに感じます。
スラストベアリングも内側用の径の小さな物が付属していて、カスタムヘッドには、付け替えで使用するようになっています。



マルイ純正のスプリングガイドでは使用不可能なサイズですので、カスタム品に交換の必要がありますね。
上の画像は、海外メーカーから外したスプリングガイドですが、シャフト径が細いので、そのまま使用できますね。
スラストベアリングも画像のように、ダブルで取り付けることも可能ですので、思ったより組み込み易そうです。

ただ、Xabierエアダンパーピストンヘッドとの同時使用がお勧めになっているようですので、その方が良さそうな感じです。
スプリングの強さから言って、テンション増圧をした方が安心な気がします。

頂いている資料には、マルイ純正スプリングのレートと同等のようですが、カスタムバレル(内径6.05mm長さ363mm)やエアダンパーピストンヘッドとの併用で、ちょうど良い初速になってくれるようです。

理屈上では、伸縮が直線になる為、効率良く圧縮して安定した初速が得られるはずですね。

定価が¥3.200-とちょっと高い気がしますが、スプリング2本とスラストベアリングのセットに専用のグリスが付属しているので、このくらいと言えばこのくらいなのでしょうか?

こちらにも、ピストンヘッドと同様にシールが付いていました。ラインナップが増えて、このシールを貼り付けたくなるようになってくれると良いですね。



何はともあれ、オーダーがあれば即、取り付けレポートを行います。
手持ちの電動ガンに組み込んで検証してみたいのですが、カスタムオーダーの受注分をクリアしてからになりますので、少々お待ちください。

メーカーさんの資料から判断する限りは、「お値段はしますが、良い物」ですね。なるべく早く試してみたいです・・・


     COMBAT DOLL 店主 中根

  奥山デイズにて定例会レギュレーション)次回未定
  営業時間 月曜日~土曜日 19:00~21:00
  定休日 日曜日 年末年始  他 臨時休業あり
  TEL 053-450-3308 FAX 同番
  メール info@combatdoll.jp
  ミリブロのメッセージからでも大丈夫です 

  




同じカテゴリー(Xabier)の記事画像
VFC Mk.18 Xabier仕様 後編
VFC Mk.18 Xabier仕様 前編
Xabier エアダンパーピストンヘッド アフターパーツ
PDR-C 「林の壱式」 本体調整編
PDR-C 「林の壱式」 内部編
M4用 NB フレーム&フロント 後編
同じカテゴリー(Xabier)の記事
 VFC Mk.18 Xabier仕様 後編 (2014-09-10 23:48)
 VFC Mk.18 Xabier仕様 前編 (2014-09-09 23:58)
 Xabier エアダンパーピストンヘッド アフターパーツ (2014-07-05 22:18)
 PDR-C 「林の壱式」 本体調整編 (2014-07-04 23:46)
 PDR-C 「林の壱式」 内部編 (2014-07-03 22:55)
 M4用 NB フレーム&フロント 後編 (2014-05-23 20:00)

Posted by コンバットドール  at 22:43 │Comments(0)Xabier商品ご紹介

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。